ストロベリームーン

私は現在42歳、来月43歳になるのですが、今年新たに始めたことがあります。
それは自分で作詞作曲した曲をライブハウスで歌うこと。
IMG_0754.jpg
青森市のライブハウス・サブライムでは毎週「水曜カレーでショー」といういわゆるオープンマイクナイト的なライブが開催されていて、今年2/8日のカレーでショーが終わった後、対バン相手のハセガワギターさんと
康子「なんかコラボしてくれませんか」
ギター「いいよ」
というやり取りがあり、ハセガワさんはその人のオリジナルの表現にこだわりを持つ演者さんなので、詩を何篇か試しに書いてハセガワさんにメールした分と、あと自分で作曲もしてみました。

↓今年5月のハセガワギター企画「中学まではまともだったのに2」より。
「ピンクフェザー」という名前をつけてハセガワさんと二人で出させてもらいました。2曲私の作詞作曲、2曲私作詞、ハセガワさん作曲、1曲はハセガワさんの「引退撤回」を唄いました。
IMG_0002.jpg

ハセガワさんとのコラボのために最初に作った歌は、ある日の青い森公園の景色を歌ったもので、「ストロベリームーン」と名づけました。
お昼寝をしていたら夢の中で曲が流れていて、歌詞もなんとなくついていて、Aメロとサビは夢の中で拾ってきて、Bメロをあとから起きてつけました。
ストロベリームーンとかブルームーンとか、「今日の月は特別」「恋が叶う」とか言って、月はいつもかわらずそこにあるのに、日によってあがめたり忘れ去ったりする風潮がなんとなく嫌で、たとえば十五夜から一日外れた日とか、そんな晩にひっそり月を見るのがすきなのですが、たしか去年の6月、「今夜はストロベリームーン」という夜に試しに青い森公園に向かったらそれはそれは美しい景色が広がっていて。
IMG_8048.jpg
IMG_8112.jpg
IMG_8179.jpg
公園のローズガーデンに咲いた薔薇という薔薇が、すべてかぐわしい香りを放って、夜露に濡れて。
まるで月と薔薇が引き合うように、逢いたくてもふれあうことのできない恋人たちのように、とても妖艶な姿で咲き誇り、その上には煌々と輝くストロベリームーン。
ああ、特別な月夜と人々がいうのには、ちゃんと理由があるんだなあ、と思いました。
IMG_8029.jpg
Aメロとサビは夢の中で拾ってくることができましたが、それをつなぐBメロを自分で作らなければなりません。
私は楽器が一切できないので、キーもコードも何もわからずただ鼻歌で作る、という方法をするしか作曲ができません。
なので曲が先ではなく、詩を先に作って、それにことばのイントネーションに合うような節回しをつける、という感覚で作曲しています。
私は長く役者をしてきたので、フィクションなら歌えるかなあ、と、ジュリエットのバルコニーでのモノローグ風に
「満ちてはかける不実なものに明日を誓わないで
せめて今夜私のために名前を棄てて」
と歌詞をつけ、節回し的なメロディーをつけました。
IMG_8078.jpg
その曲を作った一ヵ月後、青森を拠点に活動するコスモスというバンドのトリビュートライブがあり、そこではじめて披露させていただきました。

私は本当に、どうしようもない、極度のあがり症で、この日も緊張で声が震えているわ音程は不安定だわ、なかなか自分で見直すのは勇気が要りますが、本番はとにかく瞬く間に過ぎて、楽しかったです。

その後この「ストロベリームーン」は、私がライブで誰かに演奏してもらう際には必ずと言っていいほど歌うようになり。
IMG_9790.jpg
ハセガワギターさんの企画
「中学まではまともだったのに 2」やスミヨシタケシさんの企画
「ムレズツルマズ、愛ヲ歌ウ」
などで歌わせていただいております。
歌う、というか、最後は大体
「僕たち演奏してるから、高橋さん踊ってて!」となります。
ロミオとジュリエットの話なので舞台はイタリアのヴェローナなのですが、皆さん情熱的な伴奏をつけてくださり、とてもスパニッシュな、時には流れ流れてアンデスの香りのコーラスをつけてもらったり、人とかかわっていろんな風に変化、作用する面白い曲です。





次のステージです

12月もライブ出演があります。歌を歌います。何を唄うのかはまだこれから。

スミヨシタケシ企画
「ムレズ、ツルマズ、愛ヲ歌ウ 27」
12月16日土曜日

開場19時
開演19時30分
終演21時30分

青森市・観光通り「サブライム」にて
(みちのく銀行本店のななめ向かいあたり。緑色の看板が出ています)
017-773-0377

出演
・ハセガワギター
IMG_0250.jpg

・高橋康子(劇団エゴイスト)
IMG_9800.jpg

・スミヨシタケシwithハニーイシバ
IMG_0779.jpg


前売・ご予約1200円
当日1500円

(共に1drink別)

去年の初夏から遅ればせながらサブライムに通い始め、ライブ出演するようになり、楽器を弾いてもらって歌を歌い、今年に入ってからは自分で作詞をしたり作曲をしたり、色々と活動の広がった一年でした。
来年のライブ活動はまだ何も決まっていませんが、機会があればまた来年も歌わせていただければ嬉しいです。

ご予約は劇団エゴイスト(koume_egoisteアットマークyahoo.co.jp)までメールにてご連絡いただくか、サブライムにお電話、ダイレクトメール、各出演者への連絡などでお願いします。

ハセガワギターさんのツイッターアカウント→https://twitter.com/hasegawaguitar
ハニー石場さんのツイッターアカウント→https://twitter.com/honeyishiba
※スミヨシさんはSNSをやっていません

スミヨシタケシwithハニー石場はその前にもう一本ライブがあります。

12・02(土)

「ムレズツルマズ、愛ヲ唄ウvol.26」

@ロックバーあとらん
※善知鳥神社近く。市民美術館の裏隣の建物の階段を上がった二階です。

出演
スミヨシタケシwithハニーイシバ

開場20時
開演21時

お店でなにかワンドリンク以上の注文をしていただき、ライブを気に入ったら終演後演者に投げ銭をしていただく、というシステムです。
生音生声でアットホームな感じすが、その分演者もリラックスして臨場感のある演奏になると思いますのでぜひお気軽に足をお運びください。こちらはご予約不要です。

今後のイベントのお知らせ。

しばらくイベントが続きます。

8/30水 青森市観光通り サブライムにて
「水曜カレーでショー ムレズツルマズ晩」
19時30分開場 20時開演(21時30分終演予定)
カレーと2ドリンク付きで1700円
※チケット販売はありません。当日会場にて直接お支払いください。

出演 スミヨシタケシ(ギターとボーカル)
IMGP8358.jpg
 ハニー石場(ウッドベース)
15439807_1179261918821922_1566387079099260520_n.jpg
 高橋康子(ボーカル)
写本 -サイズ変換_IMG_8463

スミヨシタケシさんの自主企画「ムレズツルマズ」に出演させていただけることになりました。大出世です。ハニーさんのウッドベースと合わせるのははじめて。3人リハーサルはこれからなのでセットリストはまだ組んでいませんが、初披露曲も含めて昭和歌謡からオリジナルまで色々練習しています。これを逃すとハニーさんとのライブは少なくとも12月までありませんので是非ご覧いただきたいです。 

9/5火 劇団ベビー・ピー「風あこがれ」青森公演
CRFBMDzUcAE-X0y.jpg

青森市新町2丁目(新町通り)空間シアターac-sepにて
(新町二丁目バス停近く 1階がクイックハウスという理髪店になっているビルの3階です)
19時開演 21時終演予定
予約2000円 当日2500円
中・高生は各券種から1000円割引 小学生500円(前売り・当日共通)

※3年前の劇団どくんご「OUF!」にて全国のウェンディーちゃんたちを魅了しまくったセクシーをあきらめない男、変態のピーターさんを怪演した根本コースケ氏率いる京都の劇団「ベビー・ピー」がついに全国ツアーをいたします。テント公演とはまた違った趣でお届けいたします。歴史劇、恋愛劇、人形劇。SFあり、合奏あり。詳しい内容、チケットのご予約等は下のサイトまでお願いいたします。私はスタッフとして参加しています。

https://kazeakogare.jimdo.com/
C9h1LtJUAAAHTwJ.jpg


9/9土 ハセガワギター企画「中学まではまともだったのに 3 さん」
IMGP8238.jpg

青森市安方 スペース ビー オン 222にて(222、と書いてトラスト、と読むようです)
開場18時 開演18時半

開演時間早めなのでご注意ください。

善知鳥神社を左肩にして一本北に進み、右に曲がると緑色の看板が光っている6階建てのビルの6階です。

ワンドリンクつき1800円
出演 ハセガワギター スミヨシタケシ てぃてぃうー 柿食けーこ エイイチロウ ハセガワさんとマスターによる二人組みオープニングアクトあり

※私は観客としていきます。詳しいお問い合わせ、ご予約希望の方はハセガワギターさん hsgw0519アットマークezweb.ne.jp までご連絡くださいませ。

全部集客がんばりたいイベントなのでご興味ある方是非お気軽にいらしてください。
お客様が来てくださってこその我々舞台人です。当日会場でお会いできるのを楽しみにしております。

次回出演予定

次回出演予定です。

8・30(水)「サブライム 水曜カレーでショー」にて

「ムレズツルマズ、愛ヲ唄ウvol.24」

@青森サブライム1F
017-773-0377

開演20時00分(終演は21時30分頃を予定しております)

カレーと2ドリンク(お酒もソフトドリンクもあります。ホットコーヒーもありますよ)つきで1700円

出演
・スミヨシタケシwithハニー・イシバ
・高橋康子(劇団エゴイスト)

第一部 スミヨシハニー
第二部 康子&スミヨシハニー
第三部 スミヨシハニー
の三部構成です。
「ムレズツルマズ、愛ヲ唄ウ」はスミヨシタケシさんの自主企画の名前です。
P1220669.jpg

スミヨシさんのギターボーカルに、ハニー石場さんのウッドベースが加わり、3人編成での「ムレツル」となります。
スミヨシさんと出会って4年ほど、ここ一年ライブでの対バンやエゴイスト企画での共演等大変お世話になったスミヨシさんの企画についに康子が出演させていただけることになりました。
本番何曲ご披露できるかはこれから3人で音合わせをしてから決定しますが、現在お稽古しているのは去年やった昭和歌謡や定番のタケシ康子デュエットから、初挑戦の美空ひばりや懐かしの童謡をおしゃれなアレンジで、果ては作詞作曲高橋康子の曲まで多彩です。リラックスして、力まず楽しんで歌えたらいいなと思っております。
この一年サブライムを中心にいろいろな場所で歌中心の活動をしてきた活動があっての「いま」のエゴイストの姿を是非ご一緒に見届けていただければうれしいです。ご来場お待ちしております。
IMGP8329.jpg


チケット販売はありませんので当日直接会場にお越しになり、1700円お支払いください。
カレーはタイスタイルのグリーンかレッドカレーになります。カレーは不要、という方にはスモークドミックスナッツに変更可です。
ご予約は特に必要ありませんが、カレーをご用意する目安になりますので、「行く」という方は28日くらいまでにサブライム(017-773-0377)いただくか、こちらにコメント、劇団エゴイストへメール(koume_egoisteアットマークyahoo.co.jp)などをいただければありがたいです。「行くよ」とご連絡いただけるのは演者の励みにもなりますので☆

サブライムの場所は青森市観光通り、みちのく銀行本店の斜め向かいあたりです。営業中は大きな瓶ビールの看板が光っています。椅子席でゆったりお酒を楽しみながら楽しめますので、ライブハウスって体力いりそうで不安…という大人世代の皆様も安心してご来店ください。
IMGP8492.jpg

JAシーザーさんのライブ。

今日はお友達と青森市のブラックボックスへ。
寺山修司関連の作曲家としておなじみのJAシーザーさんのライブへ。
青森で開催なんて、ほんとうに貴重な機会ですね。
激しい曲がたくさんで、バンドならではのヘビィーなサウンド、堪能いたしました。
歌姫様もとても素敵でした。IMG_0043.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。