プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

次はダンス公演。

本日、ACAC様より、ワークショップ参加OKとのメールをいただきましたので、やっと発表できます。
次回は、黒沢美香さんが講師をつとめるダンス公演「ロンリーウーマン2」です。
その即興性の高さゆえに、フランスのダンスフェスティバルで上演許可がおりなかった、といういわくつきの作品、らしいです。
自分も楽しみつつ、もちろんお客様にも楽しんでいただけたらな、と思います。
ホントに即興性が高い実験的な公演なので、
「こんな風になりますからこんな方におすすめ!」
みたいには決して言う事が出来ないのですが、
まあ、自分のパートに関しては、自分なりにがんばります。


※※※

ロンリーウーマン2

2006年9月18日(月・祝)14:00~16:00(開場:13:30)

会場:国際芸術センター青森 野外ステージ<入場無料>

(雨天の場合、創作棟講義室) 

定員:300名  入場無料(直接会場へおこしください)

ルールはひとつだけ。
「ダンサーは、立ったその場所から動いてはならない。」

ダンサーは全員、一発勝負の即興舞台。
「その地点」に立った3人のダンサーが
動くこと/動かないことによって、
空間がダンス公演の場へと変容していきます。
「3人のダンサー」は、「ヒト時計」の出現によって交替し、
また新しい「ダンス」がかたち作られています。
決して「わかりやすい物語」があるような舞台ではない、
実験的な公演ですが、

人間が肉体を使って、表現するということはどういうことか、という
大いなる問いがそこにはあります。
 
高橋康子は今年1月に続いて2回目の参戦。
お天気に恵まれて、秋のさわやかな空気の中踊れたら嬉しいです。

よろしければ、ご来場くださいませ。
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top