プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演を振り返って。

小雪組解散公演「女の歳時記~完結編」無事終了いたしました。
寒い中、2回ともほぼ満席の状態でした。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。立ち見で不便な思いをおかけしたお客様、申し訳ありませんでした。

個人的には主題はともかく、「わかりやすい台本」とはいえない内容だったと思うので、どこまでお客様に受け止めていただけるか、と大変心配だったのですが、あたたかく観てくださったお客様が多く、感謝しています。
90年生きてきたおばあちゃんが天寿を全うする話、ということで、大家族で育った方や、自分の親を同じように喪った方、そんな方たちの心に訴えるものがあったのかもしれません。どちらかというと50代以上の、大人の方に好評だったのではないかと思いました。

暗転が多すぎ、というご指摘もありました。
その通りだと思います。
それ以外にも今回の公演には多くの課題、問題点があると思います。
キャスト、スタッフ、それぞれの思いもあれば、作、演出の思いもありますし…。どこに接点を見出すのか、ということには全員が苦労したのではないでしょうか。
メンバーは自分の思っていることをどんどん言う。
演出はメンバーの思っていることを自分から積極的に引き出す。
しかもその作業を居酒屋ではなく、稽古場でする。
そういう作業がもっともっとあれば、より密度の濃い稽古にできたのではないでしょうか。

ともあれ、スタッフの皆さんは、暗闇の中を手探り状態でよくあれだけ働いてくれたと思います。
今後、新たに劇団を旗揚げする動きもあるようですが、お客様の貴重な時間とお金をいただいて公演をさせていただく者として、できることは何か、しなければならないことは何なのか、私自身も自問自答しながら、エゴイストの次回公演につなげたいと思います。

今回の公演で新たな出会いもありましたし、スタッフとして参加していたエゴイストのメンバーとの結束もより深まったと思います。
私の役を気に入ってくださった方も何人かいらっしゃるようで、ありがたいです。
…エゴイストも見に来てねー!!!
夜公演をご覧になった友部正人さんが
「康子さんに似てると思ったら、康子さんだったんだ」
とおっしゃっていました。

あ、友部さんから何個か質問されたので、書いときます。
「あの役(死神)は、自分から希望するの?頼まれるの?」
→作・演出の人から頼まれました。
「ああいう役をやったら、残ってしばらく引きずるんじゃない?」
→いいえ全く。
 ちなみに衣装は自前でした。

小雪組では夏の終わりに思わぬアクシデントがあり、公演が延期になる事態がありました。
本当に、命あっての、健康あってのものです。
あの事故を「神の啓示では」とおっしゃる人も何人かおりますが、その啓示から何を得て、どう活かしていくかは自分自身にかかっています。それぞれができることを、それぞれがんばっていきましょう。

ご来場いただいたお客様、公演を支えてくださった皆様、共演者の皆様、そしてスタッフ、ありがとうございました。

さて、エゴイストがんばるぞ。

05121702.jpg

スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。