プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

人力飛行機ソロモン

お待たせしました。
「これまでの公演」に寺山修司市街劇・人力飛行機ソロモンを追加いたしました。
最近のトップ絵を見て「これなんてアングラ?」って思っていた人が、きっと何人かいるだろうという気がしています。
東京のお友達にも以前
「青森で市街劇やったんだって?どうだった?」
って聞かれたし。

この企画の窓口になっていたのは青森県で、
応募用紙の受付や何日かの稽古など、色々なことが県庁の中で行われていたようです。
当時、同時期にひびのこずえさんのファッションショーがあり、モデルに応募するために県庁にプロフィールを持っていくと、ショー担当の人の隣の席の職員さんから
「君、劇団やってる人でしょ?(なんでわかるんだろう…)寺山も出るんだよね。ていうか出てよ」
と言われ、私は寺山修司はそれなりに思い入れがあるので、なんだか逆に心の小箱にしまってそっとしておきたいという気持ちや、シーザーさんは演出家としてよりやはり音楽家としてみていたいな、という気持ちや、行政が寺山の、しかも市外劇って…という気持ちなどがあり、応募する気持ちはなかったのですが、担当の方に直接声をかけてもらったんだし…と思い直し、写真をこしらえて書類を書いて応募したのですが、にも関わらず担当の方からはその後なんにも音沙汰がなく、私はこの「人力飛行機ソロモン」には正式な参加はしていません。まあ例えば、締め切りを一日過ぎていたから、とか、いかにもお役所な何らかの理由があったのでしょうね。

没後20年が経ち、没後10年のときに買った蘭妖子さんのCD「惜春鳥」を聴くにつけても、やはり寺山のことば、というものはすごい光を放っていて、いつか私も、自分なりに寺山修司という大いなる質問に答えてみたい、という気もするのです。
スポンサーサイト
Next |  Back

桜子のお母さん

こんなこともあったねぇ。
ちゃんと金出してチケット買ったのに他の人のやってるの見ないで何故か自分達が参加してたんだったよね。
そんな私も一児の母だよ、時のたつのは早いもんだ。
赤子も二ヶ月になったぜい♪v-73

2006/06/25(日) 18:53:23 |URL | [ 編集]

康子@エゴイスト

おう、元気かーい。
子育て頑張っておくれやすv-238

2006/06/25(日) 19:07:05 |URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top