こんな夢を見た。

こんな夢を見た。

はりトラ大賞、みたいな賞が創設されて、私もエントリー。
4人最終選考に残って、なぜか私も入っている。
が、最終選考で私は一点も入らず、落ちる。
まあ、私の芝居は、一度は見てもらわないことには、わからないだろうからなあ。
すごく情に訴える作品を通すか、さもなくばすごくシステマティックにして、たくさん条件をそろえた作品を優勝させればどうか?
というようなことを力説していたら、場内から失笑が。

はりトラに登録している作品…目出し帽にしてもモラトリアムにしても、台本はフローチャートであって、台本自体に「ここでわけのわからない動きをする」とかは書いていないし。
はりトラがらみの夢、はじめて見たので、なんとなくここに書いておきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント