スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二回目の人たちと。

ミクシィ仲間のお二人と集まって台本読みをして遊ぶ会、の二回目でした。
ほとんど初対面に近いもの同士、ということで、「偏愛マップ」などやってお互いの好きなものを語り合ったりして。
その後これでもか、と短編台本を読みまくる。
中野守さんの「ピロシキ」
小泉絵理さんの「ペイパァ スノゥ」「聖者の行進」等。
当劇団タカムラさんの「くすり」を読んでいたらば、本人が登場。
まさかそんなことをしているとは夢にも思っていなかったタラムラ氏、たいそう恥ずかしいらしく、顔を真っ赤にしておいででした。

そろそろ次回公演への道筋をさらっとでもつけていきたい所…
さて、どうしたものか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おわぁ。

何やら拙作を練習にでも使って頂いたようで…光栄だったりこっぱずかしかったりです!
色々と拙い点もあったでしょうが大目に見てやって下さい…。

自分の作品が目の前で読まれたことってほとんど無いので、その場にいたら悶絶してるかもしれませんw


今度お時間取れたら稽古にお邪魔させて下さいませ!隅っこで膝抱えて見てますから(笑)

えりちゃんの現代もの、小説にせよ戯曲にせよ、軽妙な味が好きですよ。
ペイパァスノゥも聖者の行進も面白かったです。
ペィパァ スノゥ、オフィスの装置を再現するのが大変そうなので、うちでは上演にこぎつけるのは難しいかも。でもときどきこっそり練習で読ませてもらうかもしれません。
今度ゆっくりお茶でもしたいですわね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。