FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜カレーでショーポエジー晩

そして11/22日もサブライムへ。
この日の水曜カレーでショーはコスモス千葉くん主催のポエジー晩。
千葉くんは6月か7月以来、久しぶりのステージです。
出演は青森市本町に店を構える「古書思い出の歴史」さん。
IMG_9955.jpg
「月刊ムー」と寺山修司の「誰か故郷を思わざる」からの一節を朗読してくれました。
IMG_9959.jpg
二番手は最近新しいギターを買ったハセガワギターさん。フルアコ、というのだそうです。ハセガワさんは新曲も精力的に作っていてこの日もおそらく最新の曲「無理すんな」を披露してくれました。
IMG_9982.jpg
ハセガワさんとは12/16土曜日、サブライムにてスミヨシタケシ企画「ムレズツルマズ、愛ヲ歌ウ27」でご一緒させていただきます。
IMG_0014.jpg

そして最後はコスモス千葉。
IMG_0046.jpg
歌を4曲、そして詩を一篇。
サポートメンバーなしでひとりステージでひき語りをする千葉くんは珍しいのではないかと思います。
IMG_0067.jpg
よくいろんな人が簡単に「変態」なんて言ってふざけていますが、千葉くんはほんとうに本物の変態で、いろいろなことがダメで、でもだからこそやさしくて、誰にも放つことの出来ない奇妙な光を舞台で見せてくれます。その姿はまさに「カリスマ」で、誰にも真似は出来ません。知性だけでも駄目。才能だけでも続かない。「もう、舞台に立つくらいしか、自分に許された居場所はない」という圧倒的な孤独と終わりのない絶望のようなものをこの日の舞台から感じ、それはとてももろく危うく、けれどとても美しい輝きでした。
宇宙から降り注ぐ電波を肉体で感じ取れる人がごくわずかなように、そういった魅力を感じ取れる人もわずかかもしれません。
でもここに確かに「天才」は存在していて、「駄目な自分」をさらし続けてくれている。
その姿にとても感じ入った、濃密で贅沢な夜でした。
IMG_0085.jpg
IMG_0030.jpg







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。