プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃんの青い復活祭

先日東京に行ってきた一番の理由はこれ!
IMG_8755.jpg

梅垣義明さんの3年ぶりのライブ
梅ちゃんの青い復活祭を観に六本木にはじめていって来ました!

これから全国ツアーなので詳しいことは控えますが、
最初の曲から最後の曲まで大好きな歌がいっぱい!
あの曲をこのアレンジで?とか
あの名曲でこんなことしちゃうの?
とか、梅ちゃんにしか出来ない楽しさが満載!

そして、会場に入るなり、舞台の上の幕から歌姫様愛用のいい香りが漂ってきて、ああ、この香り、懐かしい‥。
そして、この会場内の演出、まるで美輪さんみたい‥と思いつつおり込みチラシを見ていたら‥

01IMG_8993_.jpg

こんな嬉しいお知らせが!!
毛皮のマリーご出演、本当におめでとうございます!
美輪さんと梅垣さんが同じ舞台に立つなんて!しかも毛皮のマリー!
今からとっても楽しみです。

IMG_8758.jpg

会場には美輪さんからのお花も!

幕切れの曲の前、色んな人たちに思いを馳せる梅ちゃんの姿に、じーんとくるものがありました。
歌姫梅ちゃんの今までと現在、そして役者梅垣義明さんの現在とこれからが交錯する、とても素敵な舞台でした。
「今までありがとう!」より「これからもよろしく!」というメッセージのほうがずっと濃密だったのもファンとしては嬉しかった。
東京公演1日限りとのことで、後ろのほうの席をなんとか一枚とることが出来、広い会場の片隅、心の中で「初日の夜」を歌いながら観てました(笑)

私が梅垣さんの舞台に出会ったのは、20年以上前、十八歳の頃。
その日青森では別のライブハウスでブランキージェットシティーのライブがあり、
どちらに行くか迷ったんだけど、
私は演劇活動をしているし、ワハハ本舗って見たことないから試しに見てみたら何か発見があるかも‥
と当時の3分の1にひとりで行き、
なんとなくきょろきょろして後ろのほうに座っていたら、演出の喰さんが
「絶対面白いですから!一番前で見てください!」
と声をかけてくださり、その数年後次また青森でライブがあったときもまた喰さんが
「前もきてくださいましたよね」
と声をかけてくださり、すっかりおもしろさと曲の多様性、シャンソンの魅力、その日その日の観客次第で変化してしまうインタラクティブ性、生で劇場で観ればわかる梅垣さんのかっこよさ、そして、歌姫様が走り回るたびに通路に漂うあの素敵な香り、などなどにすっかりはまってしまい、そんなこんなで気がついたら私も40を超えてしまいました。

IMG_8827.jpg

20数年間の思い出は書ききれません。
闘病中で点滴を打ちながら客席に座って元気をつけていたお客さんや
舞台に上げられて「何か歌え」って言われたお客さんが「夫婦善哉」って言おうとして「夫婦心中」って言っちゃったことや
お客さんみんな舞台に上げちゃって梅垣さんがひとり客席で歌う「初日の夜」、
青森来るたびに最低動員記録更新して「空席があると燃えてくる」って言ってらしたこと、
お友達連れて行ったらかつらかぶせられてそれ振り回して歌った「オネスティ」
地上の星で観客が死体役になったり、オープニングの勇者になったり。
私もカブトくんもたくさん舞台に上げてもらったなあ~。
歌姫梅ちゃんを応援することができて、ほんとに、ほかでは見られない楽しい場面や珍しい状態、色んな瞬間を味わうことが出来ました。
来年からはまた、新しい景色がたくさん見えてくると思うので、今から楽しみにしています。

毛皮のマリー読み返そうっと!
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。