プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像で振り返る「てのひらの星」1

今年8月の「てのひらの星」本番の動画をキャプチャーしてみました。
キャプチャー画像なので粗かったりぶれてたりしますがご容赦ください。

オーディションシーンのひとみちゃん。テキストは更紗のオリジナルで、「冬のまぼろし」でも使用したものです。
ひとみちゃんは詩や短歌の朗誦にすごくいい味わいがあります。
読み手が変わるとまた印象も変わり、テキストを書いた人にも新しい発見があるようです。
te01.jpg
オーディションシーンの更紗。テキストは康子が18歳の時に書いて、速瀬れいさんの文芸誌に掲載していただいた「窓辺にて」。
更紗には「片思いしているけれど、それって結局妄想なの」みたいな役をつい書いてしまいがちなので、実際に相手がいて傷ついている(厳密にはこの詩もそうではないのですが)ような痛みを持った雰囲気のあるテキストに挑戦してもらいました。
te02.jpg
オーディションシーンのまーくん。
稽古期間中から色々な作品の朗読、たとえば文芸作品のひとり芝居的なものだったり、色々とチャレンジしてもらいました。
最終的には、現代的で速度のあるものが役者の個性に合っているのではないかと思い、「夏の自転車」をモチーフにした詩を表現してもらいました。
te03.jpg
今回の衣装の中で一番高価な衣装。通称「合浦ドレス」。無駄にシルク。夜のバイトをしている設定のハリー。内心「それなら稽古に来られるのか?」と作者としては自分で自分に突っ込みを入れたい設定。
te04.jpg
オフィーリアの台詞を演じるみきちゃん。てるてる坊主を作ってきてくれたせいか今年の本番は無事に雨が降りませんでした!!てるてる坊主はどくんごの旅と共にその後全国をまわることに。なかなか効き目があったようですよ。
te05.jpg
美波ちゃんの演劇に対する思いを語るモノローグは演じ手であるひとみちゃん自身の創作です。
te10.jpg
頑張るレイナさん。選曲と振り付けは演じ手である美樹ちゃん本人によるものです。
te06.jpg
後ろの人たちの身長差がいい感じに滑り台みたい。
te09.jpg
稽古のミーティングをしているシーン。こういうシーンを舞台に上げるということは、なっかなかないですね。
te07.jpg
リア充臭漂う役者に恵まれたので、今回は思いっきり「現代のカップル」という、エゴイストらしからぬ役柄も演じてもらいました。
「携帯水没しちゃって」なんて台詞を自分が書くとは思わなかった。
te08.jpg

つづく‥
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。