プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

新聞に掲載されました。

本日の東奥日報朝刊の18面に、
劇団エゴイスト&劇団どくんごの公演前記事が載りました。

638776768.jpg


劇団エゴイスト第18回公演「てのひらの星」
8月23日(木)
夜7時30分開演(開場は開演の30分前です)

場所
合浦公園ステージ前広場特設テント劇場
(正面より入り、公園真ん中の東屋を右に曲がり、しばらく歩くと、やがて、左手にテントの劇場が建っています。)

入場料・一般1,000円 中学高校生500円
それよりちいさなおともだちは「お気持ち」です

上演時間は1時間30分を予定しています。

出演
高橋康子 張間陽子 更紗 横山美樹 福田真紀 佐々木瞳

【ものがたり】
とある地方都市。
新しく旗揚げされることになった劇団のオーディションを受けるために集まってきた若者たち。
劇団内恋愛、主役の座を巡る駆け引き、トラブルメーカーの乱入‥。
果たして、無事に一座はまとまり、本番の幕は上がるのか?

エゴイストには大変珍しい「青春群像劇」といった雰囲気の、さわやかで前向きなお芝居です。
青森の劇団関係者の多くは、「青森に劇団なんてあったんだ」と言われたことがあると思うのですが、「地元の人たちの舞台を見る」「その気になれば自分も舞台に何らかの形でかかわることができる」という可能性もあるのだ、というところまで踏まえて、たくさんの人に劇団エゴイストと、劇団どくんご青森公演のことを知っていただきたいです。



翌24日(金)25日(土)の夜7時30分から同じ会場で行われる
劇団どくんご「太陽がいっぱい」
の前夜祭として上演されます。

劇団どくんごは、鹿児島市を拠点に、年の半分以上を旅してまわる、テント劇の一座です。
見慣れた公園の景色が、その日だけは異次元に変わります。
エネルギッシュで色彩豊か、不思議で面白くて、どこかノスタルジックでなぜか切ない。
なんだか意味はわからないけど、すごく興味をそそられる。そんな劇団です。

CD、手作りマスコット、手ぬぐい、すごろくなどなど、いろんなグッズもキッチュでかわいいです。

劇団どくんご「太陽がいっぱい」
前売・ご予約 一般2500円 当日2800円
中学高校生 1300円
それよりちいさなお友達は「おきもち」です。

エゴイストもどくんごも、見た後に何かをはじめたくなるような、前向きなパワーを持っているお芝居に仕上がっていると思います。
敷居も高くありませんし、エゴイストはわかりやすい、どくんごは考えるのではなく感じるタイプの出し物なので、演劇に詳しくない方、一度も演劇をご覧になったことがない方も大歓迎です。

たくさんのご来場、お待ちしております。

※20日月曜日に、FM青森の生番組「ラジモット」、18時台のゲストコーナーに、高橋康子が出演いたします。
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top