佳境。

昨日は祝日だったので(お仕事の方も何人かいらっしゃいましたが)、比較的じっくりとお稽古出来ました。
役者全員分の出番の稽古も出来たし、場面転換などもそれなりに詳しく出来ました。
場面転換は、ちょっとしたところなんですけど、そこで公演全体がかっこ良くなるかならないかが大きく分かれてしまったりするので、エゴイストでは大事にしているところであります。
衣装もつけてやってみました。
バラエティに富んでいて、おもしろいです。華やかですよ。
「お芝居って、なんか、理屈っぽくて難しそう」って思ってる方にも、うちの芝居を見て、「あ、こういう世界もアリなのね」って思っていただけたら嬉しいです。
小品集、とはうたっていますが、なかなか盛りだくさんで、見所満載です。
年度末、年度開けのお忙しい中とは存じますが、是非ご来場ください!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント