プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膜のポエジー終了しました。

皮膜のポエジー無事終了しました。
↓会場前に出現した皮膜マン。彼は本番でのパフォーマンスもしました。自転車のシーンかっこよかった。
10102502.jpg

お話をいただいてから3週間くらいの期間で、
役者3人での稽古は3回くらいだったでしょうか。
バンドさんとのリハーサルは一回(康子のみの参加だったので夏子さん、更紗は本番の日にバンドさんや主催の千葉さんにお目にかかりました)。
稽古しながら中身もつくるわけですし、非常に手探りのイベントではありましたが、なんとか無事に終了いたしました。
10102503.jpg

マイクで喋る舞台というのは自分にとって珍しく、バンドさんと一緒というのも初めて。
個人的にはとても楽しい経験でした。
ご覧頂いた方にはどのような感想を持っていただけたかわかりませんが、いろいろな活動をしている方と交流することが出来て刺激的でした。打ち上げも楽しかったです。まんぶるずはお酒もごはんもおいしい!こんどまた遊びにいこっと。
第一回朗読実験室ということで、また、2度3度と積み重なって新たなシーンを築かれることを期待したいです。
10102504.jpg
夏子さんともこんなに早く共演できる機会が巡ってきて、大変うれしいです。夏子さんの感想は彼女のブログ「ゆまにて」をご覧ください。このあたりをクリックすると飛びます。

更紗はほんとに、どんどんいい顔になってきましたね。濃い二人に囲まれて、一服の清涼剤的な重要なポジションを好演してくれましたし、即興も安心して任せられます。本番だけいきなり打ち合わせなしで掛け合いになってみたりとか。
sa01.jpg

本公演ではなかなか演じる機会のない「現代女性」それも「不倫をしているらしいOL」という、まあ、やったことのない役柄に康子は挑戦してみたのですが、果たしてどうだったのでしょうか。
ya01.jpg

自分たちの出番に関しては、自分がひとりの演技者に徹してしまいあまり全体を客観的に見られなかった、演出としての見極め、その他が不十分であったという反省点があり(最後のシーンもう少し爆発的にしたかったがやや不発だったかな)、出来には必ずしも満足できていないのですが、いい経験でしたし、機会があればまた参加できれば光栄だと思います。

青森にはまだまだ、私の知らないいろいろな表現者がいるのだなと目の当たりにしましたし、自分も、エゴイストももっと可能性を広げていきたいと思います。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
次回予定は現在調整中です。しばらくお待ちくださいませ。
スポンサーサイト
Next |  Back

どいの

たしかに更紗さんもみなさんもいい顔だ!
すてきだよ~
こんどは「ど」テントで!?

2010/10/29(金) 01:37:01 |URL | [ 編集]

皮膜マン

おつかれさまでした~

2010/11/11(木) 23:19:14 |URL | [ 編集]

エゴイスト

あはっ亀レスにもほどがあるよね♪
私もこのシリーズ「ど」テントで見てみたい&やってみたい!
独特の世界があるから、賛否色々あるだろうけど。
いろんな事をいろんな人がいろんな風に実際にやってみるというのはいいことだと思う。

2010/11/14(日) 17:09:56 |URL | [ 編集]

エゴイスト

皮膜マンさん
是非またよろしくです!面白かったです。

2010/11/14(日) 17:11:14 |URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。