プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演を終えた感想 by 美樹

公演を終えて書けるメンバーが感想を書いちゃうもんねシリーズ、美樹ちゃんの登場です。
アラビアンナイトでは口上にヘロデ王と、まったく性質の異なる役柄をつとめてくれた彼女。
仕事に舞台にその他の活動にと、多方面でご活躍のお忙しい中エゴイストにも初登場してくれました。
それでは、そんな美樹ちゃんの感想をどうぞ。

s10083104.jpg


・アラビアンナイト・
終演後、楽屋で康子さんが一番最初に言ってくれたこと。
「ヘロデ王、良かった。」
嬉しかったです。
演っていて出来ない自分に対し苛立っていたヘロデ。
イメージはあっても思うように動けず稽古の度に複雑な心境だった口上。
本番はどう見えていたか、客観的にはわからないし個人的反省も多いけど
そのお言葉で、自分の中では若干の安堵感と共に終われたと思います。
正直な話、稽古には頻繁に顔を出せず
出演者・スタッフの皆様には本当に申し訳ないと思っていました。
それでも稽古場に行くと、自分のシーンについて色々と力説してくれたり
何とかしようとしてくれる空気が有難かったです。
観劇の機会は毎回逃しつつも、興味のあったエゴイスト。
そして会場は野外、テントの中にある狭いステージ。
なかなか出来ないあの環境とあのメンバーでの公演に参加出来たのは
ラッキーだったし良い経験になりました。
公演でお世話になった皆様、観劇頂いた方々、有難う御座いました。

・ただちに犬 Bitter・
去年の公演は見事に逃してしまったので、今年はとても楽しみでした。
前回を観た人たちからは「とにかく凄い!」との評判。
エゴイスト関係者の皆様からも「カルチャーショック受けるよ」というコメント。
まさかそこまでは…なんて思っていましたが、開演してその言葉に納得。
今までの自分の演劇観が狭いのは承知してたつもりだけど、
あんな衝撃的な公演を日本全国で行っている集団!
自分がいかに小さい価値観の人間か、観劇中ずっと思い知らされているようでした。
受付・会場と、上演中以外でも衣装とメイクがある限りは役として生きる。
前夜、どいのさん誕生日を祝って隣でケーキを食べていた人たちが、え!?みたいな…。
演劇というよりは、サーカスのような『見世物』を観ている気分でした。
一人ひとりのソロシーンにインパクトがあって、誰の個性も死んでない。
事前に康子さんから熱弁されていたように、勉強になる点が多かったです。
個人的には2Bさんの狂気っぷり全開な後半や不動産屋のシーン、
あの可愛らしいまほさんの狂ったような笑い声がツボでした。
普段はとても気さくな方々なので、本当に短い時間でしたが
同じ空間に居させてもらうことが出来たのは光栄です。
また青森へいらした際は、是非観劇したいと思います。
素敵な時間を有難うございました!

スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。