プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

公演を振り返って 康子のその1

10090104.jpg

今回、どくんご公演のプレイベントとして舞台を努めさせていただけたのはとても大きな出来事だったと思います。
どくんご受け入れの目線としては、
「どくんごの芝居を見る前に、まずは、どくんごのテントにきてもらう」
この目的を果たせたことが大きかったかなと。
多分、アラビアンナイトに関わって/アラビアンナイトをご覧になるために今回はじめてどくんごのテントに足を踏み入れた、という方が少なくなかったと思います。アラビアンナイトの出演者も、過半数がどくんご初体験でしたし。
それで、テントに来てみて、アラビアンナイトを見ながら、
「で、明日のどくんごっていうのは、いったいどんな芝居をやるんだろう…?」
という興味が湧いてくださったお客様もいらっしゃると思うのです。
アラビアンナイトが終演してから、どくんごの客入れまでの一日弱で、康子宛にどくんごに対するかなりのお問い合わせやご予約も頂きました。
皆様ご存知のとおり、演劇なり舞台表現というものは、とにかくお客様に劇場にきていただかないと始まりませんので、「足を運んでいただく」こと。そうするにはどうすればいいのかという自問の日々です。
テントにきていただいて、
「あ、これなら見てもいいかな」
と思っていただけて、どくんごの本公演に足を運んでいただけた。ということであれば、プレ公演としてどうにか機能できたかなと、とりあえずはほっとしております。
エゴイストは、まあ自分の道楽のようなもので、もとより黒字など出そうと思ってやっていることではありませんから、あまり集客には頓着しないのですが、どくんごの受け入れ担当としては、どくんごの青森でのお客様が今の2倍くらいに増えて、どくんごの青森公演が2デイズになる。これが当面の夢です。

正直に書いていいですか?どくんごの方たちは一言もおっしゃいませんが、毎年、青森は目標の集客に届かず、受け入れとしてはかなり心苦しく思っております。「行けたらいく」と言ってくださる人に、どう働きかけたら「実際に、行く」までたどり着けるのか。
私は集客力のない役者・制作者なので数字の上ではなかなか貢献が出来ず、いつも申し訳なく思っています。
2デイズ公演が実現すれば、「今日は残業だけど明日は早く帰れる!」という方や、「明日は用事があるけど今夜なら行ける!」と観劇の選択の幅が広がりますし、なんとなれば二日とも観劇しちゃう!ということも出来ます。どくんごは複数回見るとまた楽しみが広がるんですよー。
プレイベントという形で参加させていただけると、プレイベントのチラシとどくんごのチラシを一枚の封筒で、アラビアンナイトの制作費でDMとして発送できたりするので、作業としては大変効率よく出来たと思います。
個人的な希望としては、可能であればまたプレイベントに出演させて頂いて、そこで人数多目のプレイベントをして、「どくんごのテント」に関わる人数を増やし、どくんごの本公演に足を運んでもらえる人を増やす。この作戦を取らせてもらえたら大変ありがたいなと思います。

今回、コスモスさんのライブが諸事情によりかないませんでしたが、エゴイストのお客様とコスモスのお客様、両方が入り乱れている感じの客席、というのも見てみたかったですね。またの機会があればいいなと思います。

とりあえず、ここまででいったんアップします。

yan10083101.jpg
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top