プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

メンバーからコメント その3 N村

本日のPRコメントは、スタッフのN村さんです。
アナザームーンをお客様としてご覧いただいたことはありましたが、そのときは演者とお客様。
康子との出会いは劇団雪の会の…燃えよ汝ぞフェニックスあたりかな?
その後ボーイズリプルのお手伝いをご快諾いただいてからずーーーっと、途切れることなくスタッフをしてくれています。
音響、照明、小道具、装置、助演出に康子のおせわががりと、色々なお仕事をしてくださっています。

そうそう、8月は彼のもうひとつの大きな柱であるプラモデルの展示会もございます!
8月21日22日の土日、青森市さくら野4階特設会場にてN村さんの所属団体APMC(青森プラモデラーズクラブ)の展示会があります。
自動車、ガンプラ、ジオラマなど、メンバーの皆さんがそれぞれ丹精こめて作った色々な作品が並びます。
プラモに興味のある方はもちろん、演劇に興味のある方や劇団関係の方も、ちょっと見てみると、何かのヒントになることがあるかも。例えば、ちょっとした汚し方やデフォルメの仕方、現実とはちょっと違う「オレ流」の味付けの仕方、とか。
そんなN村さんのコメントをどうぞ。

10080401.jpg




・今回はどのような作品ですか?

女性に翻弄される男達。

・自身の役どころは?

音出し時々照明。

・ベリーダンスをかじってみての感想は?

稽古の時に1人だけヒップスカーフを付けていないと、「欲しいなぁ」なんてちょっと思ったりして(笑)

・作品を通しての見所は?

出演者のソロシーンがあり、それぞれのソロシーンはいずれも個性的で見所の1つ。モチロン役者同士の絡み合いも楽しいですし、要所に入るベリーダンスも魅力的。口上からカーテンコールまで目が離せません。


・苦労している点は?

もしかして、PAは客席から丸見えなのではないかと・・・。今からドキドキしております。

・お客様へ何かメッセージを

見にいけば良かった。と後悔するくらいなら見に行ってしまいましょう。同じ条件での再演は不可能に近いです。御来場、心よりお待ちしております。
プレイベントの「エゴイストのアラビアンナイト」を見た翌日は、こちらが本番「劇団どくんご ただちに犬 Bitter」も是非御覧になって頂きたいです。
月末のお忙しい時期、皆様それぞれご都合御座いましょうが、夏の終わりに出現するテント劇場で繰り広げられる幻想的な2日間を堪能して頂きたいです。


10080402.jpg
どくんごチケット絶賛発売中です!ぜひ!
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top