プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

メンバーからコメント4.康子

もうなんか「御用納めでーす」って感じで怒涛の更新ラッシュですが…
折り返し地点ということで、わたくし、高橋康子のアンケートです。



1 今回、エゴイストの小公演に参加してみての印象は?

人がいっぱいいる。みんなはじめての出演で、康子が出ていないシーンが大半なのに、ちゃんとエゴイストっぽい。

2 今回の作品の(個人的な)見所を教えてください。

凝縮感と、ボックスに入る前のアクセント(笑)。 各自の目線。
来年に入ってからは、指差す指のそのまた先の空間を意識しての稽古、というようなことができればいいかなと思っています。

3 今後、やってみたい役柄や作品は?

着物を素敵に着こなせるようになりたい。
もしくは素敵なドレスでシャンソン的世界。

4 エゴイストおよび康子に今後やってほしい役柄や作品は?

お客様の期待と夢を裏切らない作品。
観ていて気分がアガってくるような作品。

5 あなたにとって舞台とはなんですか?

舞台作品というひとつの装置を通して、役者とスタッフ、お客様の「気」がひとつに交わるところ。



康子は今回は(というかいつもですが)、構成、演出、振付、選曲、衣装、あと一応小道具もかな?と宣伝美術、制作を一手に担当しております。
こうやって書くと抱え込みすぎじゃない?分担しては?と思わないでもありませんが、自分としては自分の作品をあっちからもこっちからも自分なりに作る、というのは自然な流れなんですよね。
もちろん出番もちゃんありますよー。
7人の役者のうち、6人は出ずっぱりで、作品の構成上、私だけ出番が少ないのですが、その分濃いですのでお楽しみに。
ここのところ羽織をはおったり、着物を羽織ったりと、和風テイスト漂う公演が続きましたが、今回はまた、ガラッと変わって、なんというのでしょうか…初心に帰るというのか…

オーガンジー久しぶり!

って感じです。お楽しみに☆
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top