プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

劇団どくんごが青森にやってきます!

全国を旅して回るテント劇団、「どくんご」さんが青森に4年ぶりにやってきます!
7月4日土曜日、青森市合浦(がっぽ)公園特設会場にて。場所はおそらく、正面から入ってしばらく進み、右手に曲がったステージ前広場にテントをはるものと思います。
今回は康子が受け入れを担当しています(もうひとりの受け入れの方はコスモスというバンドをやってるチバさんです)。
チケットは一般前売り2500円。青森演劇鑑賞協会、成田本店しんまち店地下プレイガイド、サンロード青森一階総合サービスカウンターにて販売中です。当日は2800円です。(中高生は1300円にてご入場できます。)ぜひご来場ください!

どくんごさんのホームページへはこちらからどうぞ!
全国ツアー公演地一覧はこちらからどうぞ!web予約も承ります(康子にではなくどくんごに直接ご予約できます)。遠方のお友達にも是非、お知らせいただければと思います!

どくんごのお芝居を見たことのない方から、
「どんなかんじなの?」
と聞かれるのですが、言葉であらわすのは難しい。
「過去の公演」の記録をたどると、舞台写真がいろいろ出てきますので、ぜひご覧ください!

・とにかく唯一無二
・あらすじ的なものは一応あるようなかんじだけどあんまり関係ないような…でも深い意味が根底には流れている感じ…
・とにかく役者のパワーがすごい!なんでそんなに動けるの?
・テントという空間が素敵…。締め切られた空間じゃなくて、半分野外みたいな感じで、見慣れた風景をテントで切り取って、照明をつけて、役者たちが立つことで、合浦公園から異次元にいけます。
・メンバーがいろんな意味でかっこいいんですよ。キャストもスタッフも。来ればわかります。かっこいいんです。
・一回一回公演地が違えばロケーションも変わるため、ひとつとして同じ舞台がない。まさに一期一会。
・なんていうんだろう、現代の日本で、こういう活動をして生きている集団が実際にあるんだーと、それ自体がもう、ひとつの感動です。
・演劇大好き!な人も、エンゲキって難しそう、敷居が高いイメージ…、という人も、どんどんきてください!テントという劇場空間を含めて、すべて新鮮です。

…とまあ、熱く語ってしまいましたけれど、いろんな方が
「面白かった」「感動しちゃった」「やばい、ついていきたい」
など、落とし穴に落ちるように魅力にはまってしまう「劇団どくんご」。
4年ぶりの来青です。ぜひ!チケットをお求めください!
もちろん康子もチケット販売しております。
「仲間内で話のタネにしようかな。チラシください」「イベントがあるからチラシ折込してもいいよ」という方、大募集中です!koume_egoiste☆yahoo.co.jp(お星様をアットマークに変えてください)まで件名を「どくんごの件」とお書きになり、ご連絡ください。

前回公演のテント入り口と、穏やかムードの打ち上げの様子です。
doku1.jpg
doku02.jpg

スポンサーサイト
 | ホーム |  page top