プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

十和田へ観劇

先日は十和田へ「かしの会」さんの公演を見に行ってきました。
演目は横内謙介さんの「ジプシー」。
かしの会さんの公演を拝見するのは初めて。会場の東公民館へ行くのも初めてです。
とてもやさしく、あたたかく、おおらかな感じのする公演でした。
観客席の、とりわけ「妻」「母」としてがんばっている大人の女性たちのハートをわしづかみにしていました。
命なり魂なりといったものが、親から子、子から孫へと伝わっていく感じとか…
マミー嬢が夫役の馬ノ助さんに
「男なら、(がんばって買ったマンションなんか投げ捨てても)この青空の下がどこでも自分の家だって、嘘でもいいから言ってみなさいよ!」
と啖呵をきる場面では、うしろのお客様が
「きゃー☆かっこいいー♪」
って小さく拍手していました。
終演後、マミー嬢と写真。左から、康子、マミー、カブさんです。

08090201.jpg

日にちが経ってしまいましたが、8月3日はハミングバードでジャンクボックスの旗揚げにも行ってきました。
前半がトークショー、後半がりーだーの初脚本作品「かわわっぱ」。
かわわっぱ、いい話でした。私、かぶさん、N村さんと3人で行ったのですが、全員の一致した見解は
「30分ではもったいない。もっと膨らまして、1時間ものに育てて、また上演して欲しい」
というもの。
出演はりーだーと、おそらくこれが初舞台であろうニューフェイスのたけちゃん。たけちゃん、すごく良かったです。「エンゲキ」というものに良い意味で何の先入観もなくて。お芝居やりはじめのころって、腕の処理に困る人が凄く多いんですけれど(高校生なんかは特に)、もう、そんなこともすっとばして、なんだかとっても、ナチュラルだし、年齢不詳だし、いろんな役が演じられそうな、今後がとても楽しみな役者さんです。
是非、末永く、活動していってくれると嬉しいな、と思います。
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top