プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

先日はまっつくんたちの舞台「近江屋」を観に十和田の文化センターに行ってきました。
お話は近江屋に滞在している竜馬の部屋に土方と総司が雨宿りにやって来て、竜馬は素性を隠しとおすことができるのか?というシチュエーションコメディー&ハートフルな物語。
皆さん大変熱演で、そして役者が役柄に合っていた!皆さんの舞台度胸も素晴らしく、普段はライブハウスを中心に活動している彼らですが、こうしてプロセニアムの舞台に立ってはじめて発揮される「オーラ」のようなものって確実にあると思ったので、時々はこういう大きな舞台に取り組む、というのは大変良いことだと思います。
会場の視聴覚ホールも、椅子をさんじゃらっと(さらっと)置いて100席弱、舞台はちゃんとプロセニアムで緞帳もあり、ホリゾントもあって照明の映える素敵な空間。芝居がやりたくなるいい感じの青森にはない雰囲気の空間で、うらやましく思いました。BBBの公演なんか向いてるんじゃないかな?と思いながら見ていました。
馬ノ助さんもおっしゃってましたが、もう少したくさんの人に見てもらいたかったですね。自分にとってもお客さん集めは大きな課題です。芝居を創ることがまず第一で、なかなか「お客さんを『確実に』←ここ大事 劇場に呼ぶ」というところまで、稽古と並行してやるのは難しいものがあるんですよね~。
ひとまず、公演お疲れ様でした。
これからも良い芝居を、既成、創作問わず創ってくださいまし。
そんなまっつくんの日記はこちらをクリックしてください。

さて、そんな私は、今年最後のダンス競技会。
優勝はまだまだ無理なので、楽しく踊ってきます。
これが終ればBBBに本格的に入れます。そちら方面、ご迷惑おかけしてすみません。しばしお待ちくださいませ。
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。