プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

公演を通じて思ったこと

現在、劇団活動は実質お休み中なので、前回の公演で感じたことなどをまた書きますね。
私は、美輪さんのファンなので「オーラの泉」は出来るだけビデオにとって保存しつつ見るようにしています。
この間の公演の直前に脳裏に浮かんでいたのは、須藤元気さんの回で美輪さんがおっしゃっていた
「テクニックじゃないのよ。愛なの。」
という言葉です。
私は、実は物覚えが大変悪いので、本当にぎりぎりまで台詞を覚えきれなくて、前日のゲネプロでも出てこない台詞があったり、とても苦労しました。
でも、上記の美輪さんの言葉を思い出して、完璧に出来るかどうかということよりも、まずは舞台を努めることの出来る幸せに感謝しながら演じよう、もしも台詞を忘れて、つなぐことも思い出すことも出来ずにどうしようもなくなり、万策尽きたら最後の最後はいったん楽屋に戻って台本を持ってやったっていいじゃないか!と腹をくくって、本番は努めました。そのことを打ち上げで言ったらかぶさんに
「そこまで決意していたなんて…でも、そう思っていたのなら、こっちも対策打つから前もって教えてね☆」
とたしなめられてしまいました^^;おかげさまで本番は、多少かんだり言い間違ったりワンフレーズ飛ばしたりあるいは繰り返したり…ということはありましたが、前日ゲネプロよりも落ち着いて出来たので、自分なりにはなんとか出来たかなあ、と思っています。
あとは、これはオーラの泉での言葉ではないかもしれませんが、
「自分が思っている愛情の例え5%でも、あなたに向けられた思いはやはり愛である」
というようなこと…。
お客様には皆さんそれぞれの人生があって、みんなそれぞれ仕事や家事、勉強や子育て、介護などを抱えていて、お芝居なんかみている時間あるいは金銭、健康面などで余裕がない人たちだってたくさんいる。劇場に足を運んでくださった何十人かのお客様の陰には、もっともっとたくさんの人たちが、
「あ、そういえば、公演だったな」
と気にかけてくださっているのだということ。そんな、今回は劇場にこられない人たちにも感謝をしつつ演じました。
エゴイストは、他の市内の劇団さんと比べると、とても動員数は少ないのですが、でも楽しみにしてくださっている方もいらっしゃると思うので、今後とも、自分たちなりに、できることをコツコツと、色々な形で実現していきたいと思っております。
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top