プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月ももう5日。

あと二週間で芝居を創らなければ…。


すべては私の台詞覚えにかかっているのだが、なかなか進まない。
家に居るとどうしても集中して練習できず、ついつい余計なことをしてみたり。
お風呂に台本を持ち込む公演はうまれて初めてです。かなり集中して台詞に向き合えるのでいいのですが、うっかりするとのぼせます。
んで、家や車の中ではそらんじていえることができても、いざ照明たいて舞台に立つと脳内が白くはじけてしまったり…。
こう見えて私は極度のあがり症でノミの心臓のため、客席でお客様がゴソゴソしたりしているのを見ると
「つまらないのかな?」
「私の演技だめかな?」
と必要以上に気にしすぎてしまうところがあるので、その辺は改善したいところ…。
なので稽古場に来客があって、稽古を見学してくれるのは個人的には大歓迎です。余計なおしゃべりなどで稽古を中断したりさえしないでいてくれれば…。
なんというか、そのお客様の「気」も大きく作用して、その日の舞台を形作るのです。少なくとも私の場合は。
なのでお客様には、身構えず、あるがままに、リラックスして観ていただければなーと思いますし、そんな舞台をいつでも演じられるようになりたいなと思っております。
当日のお客様の入り具合、どこにお客様がたくさん座っているからこの角度を今日は3度ほどずらしてこう光が当たるようにしようとか、前のほうに座高の高い方がいらしたからいつもは座ってする芝居を、今日は立ってやろうとか、そういうテクニカルなこともあるにはあります。
まあ、なんというか、公演を打つことにしてしまったのだから、心を大きく持って、どーんと客席にダイブするような気持ちで、いきたいと思います。自分には自分のできることしかできん!

あと、業務連絡です…涙もろい人は、念のため、ハンカチもってきてくださいね。07053002.jpg

スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。