プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

アトリエ公演。

先日はうちのスタッフの皆さんと、支木さんのアトリエ公演に行ってきました。
昨年のアトリエ公演は、うちの「目出し帽の少女」と日程がだだかぶりだったため、アトリエ移転してからはじめてお邪魔しました。港町のコリエンテの近くです。
結構、独特な雰囲気の会場で、演鑑で公演した場合よりもっとこじんまりして、さらにアットホームになったような雰囲気、という感じ、でしょうか。
あまり作りこんだ芝居よりは、素材をそのまま切って皿に乗せただけ!というような、新鮮な演目が似合いそうです。
「べっかんこ鬼」は、役者さんの熱演で、大変見ごたえのある作品でした。
紀子さんの清らかな少女&若妻ぶり…あの年齢不詳さ、あやかりたいです。
若手の皆さんが、今後何を思い、どう活動を展開させていくのか、そういたことにも興味があります。若手から発動するような企画も今後あれば楽しみですね。

こういう小さな芝居をアトリエでやって、地域の人たちに活動を報告し、経験を積んで力をためて、また季節のいいころに大きなホールで本公演…という活動形態がうまく循環している、というのは劇団として、とてもまっとうなことだなあ、という気がしました。

勝手な事を言わせてもらえれば、時々は演鑑あたりで小規模公演をやってくれると、一般客としてはありがたいです。通いやすいので…^^;
関係者の皆さん、お疲れ様でした。

スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top