プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタル三昧。

水曜日はツタヤが何かとお得なので、ちょこちょこDVDを借りに行ったりしています。
今週は
アステアとロジャースの コンチネンタル
ヴィヴィアン・リーとローレンスオリヴィエ!!の 美女ありき
そして デートリッヒの 嘆きの天使

という名作たち。
そして

宝塚TMP音楽祭

を借りました。
東大野のツタヤはなぜか90年前後の音楽祭が豊富なので、その辺りがお好きな人にはおすすめです。
このビデオは某・2のつくチャンネルの「思わず赤面してしまうあのシーン」スレで絶賛されていたので借りてみました。
確かに、見所満載です。
吹けば飛ぶようなぺらっぺらの書割の「ロンドン2階建てバス」のセット。
TOKIOを歌う皆さん(含む天海祐希さん)の、「8時だよ!全員集合?」みたいな変な半被(しかもボトムはキャッ○・アイみたいなスパンテックスのカラースパッツに白ブーツ)。
しかもその後の曲は「大都会」。歌い上げる日向さん。
「青い珊瑚礁」をうたうこだま愛さんの聖子ちゃんカットの鬘。そして聖子チャンっぽい歌い方や首の使い方。

そしてなんといっても、
紫苑ゆうさんが熱く熱く歌う「抱きしめてトゥナイト」。
一体なにがシメさんをそうさせるのか…と思わずにはいられない。思わず今からでも音楽学校に手紙を書いて
「これからもどうかその宝塚愛を生徒たちに教えつづけていってください!」
とお伝えしたい、そんな気にさせる熱演でした(紫苑さんは現在、宝塚音楽学校の先生をなさっています)。
あ、あと、大浦さんの「つけまつげ、そして光るあごひげ」という他ではちょっとみることのできない「大いなる顔の世界」も楽しみました。

それから、コンチネンタルもみました。
アステアの出ている映画は何だって好きです。
実は「ゴールデン・コンビ」と呼ばれたジンジャー・ロジャースと共演している映画を見るのはこれがはじめて。
確かに、ダンスシーンの息の合い方はすばらしいです。
ペアで男女が踊る場合、カップルバランスというのがあって、男性の身長に対して、女性は高すぎてもよくないし、といって低すぎてもこれまたよくなかったりします。
あと一人ひとりの個性が出会って「二人」となった時にかもしだすハーモニー。
男性のリードはとても大切ですが女性も一人で立派に踊れなければならない。アステアの相手役ならばタップも一流でなければなりません。
ロジャースは、軽々と難しいことをぱっ、ぱっ、とやってしまうので、驚きです。
パドブレしながら回転するときもとても細やかで、まるで回り舞台の上に立っているようでした。
それから、出てくるドレスがどれも素敵!
群舞の人が着ている白と黒のドレスなんか、
「あんなの売ってたら私も競技会で着て踊りたいな」
と思うようなものでした。

まあそういったかんじで、ちりぽり栄養をとって、また何らかの作品をぽつりぽつり生み出せるよう、ゆっくりと精進したいと思いますです。
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。