スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近観た映画とか。

ツタヤで水曜日借りると、女の人は100円引きで借りられる、ということを最近知りました。
だから240円→140円で借りられるの。
3本借りても420円だから、ちょこちょこ借りています。
最近観た中でとてもよかったのが

永遠のマリアカラス

これ本当に良かったです。
実際にマリアカラスと親交のあった監督が描いた、晩年の(というには若すぎますが)カラスの姿。
映画を見終わってから、ポスターに書いてある
「神様、もういちど声をください」
というコピーを目にしてしまうと、また胸がしめつけられるような思い。
「サンセット大通り」のノーマもそうですが、往年の大スターが50代を迎え、過去の大きすぎる栄光と現在のあの頃とは違う自分との狭間で苦しみ、そして超えられない壁…。という映画は、なんというか、身につまされるというと恐れ多いですが、でも、自分がその年代になったとき、どう生きていくか、活動していくか、というモデルケースとしてはとても参考になります。
私は、80になっても舞台に立っていたいと思うほうなので、60過ぎてなお中堅(ベテランではない)、という歌舞伎の世界なども少しずつ興味を持ちつつ、ゆっくり活動していきたいな、と思っております。

そのほか観た映画(ほとんどが再見)
→エトワール、パリの空の下セーヌ川は流れる、上海特急、シェルブールの雨傘
あとは宝塚と社交ダンスと歌舞伎を交互にBGVにしている、そんな今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。