プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の日程

劇団エゴイスト8月のおけいこ日程です。
すべてアウガです。

1日水曜日 和室
9日木曜日 和室
11日土曜日 多目的室
13日月曜日 小会議室
15日水曜日 多目的室 17時から22時
16日木曜日 多目的室
18日土曜日 小会議室 18時から22時
21日火曜日 和室
22日水曜日 多目的室 17時から22時

時間の記載のない日は19時から借りています。
早めの時間から借りている日は、もし来られる人がいれば早めに来て、自主練習や打ち合わせ、作業などにお役立てください。
スポンサーサイト

ハムプロジェクト青森公演のお知らせ。

札幌の劇団、ハムプロジェクトさんが青森市で公演を行います。



ワゴンで全国ドサまわり企画

“日本まちめぐり公演2012”
~2つの芝居で全国47ヶ所~

ワゴン一台に、舞台セット、音響、照明、役者を全部詰め込み、
日本各地へ『ヘンテコ芝居』
を届けるという札幌ハムプロジェクトのドサ周り企画。「目指せ47都道府県+北海道179市町村制覇」を掲げ、今年は2つの演目を持ち回り札幌在住9人の役者が交代しながら、北は北見から南は鹿児島まで全国47ヶ所をまわります!
「こんな芝居は見たことない」音響操作も照明操作も足りない役も全部やります!ハムプロジェクト日本まちめぐり公演in青森!



~日本まちめぐり公演2012~

演目
『サンタどん』

脚本・演出すがの公

◎青森公演
■公演日程■
7月23日(月)

■会場
青森演劇鑑賞協会
(青森県青森市安方2丁目9-7)
・青森駅から徒歩10分
■料金
前売り 1500円
高校生以下 500円
■ チケット予約フォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S14800682/
■出演■
彦素由幸 天野ジロ 木山正太
大澤恵衣 飛世早哉香


~あらすじ~
主人公は小学校2年生の女の子ノエル。「将来は魔女」という叶わぬ夢を抱く妄想ぎみ少女は、何故か100均で買った小さなクワズイモを緑のモンスターに育てあげ、まだ見ぬ幸せを手にいれようと頑張っている。この町の駐在でもある兄と、その兄に想いを寄せる担任アンドロイ子先生は彼女を心配しながらも見守っている。ある日、紙芝居「冒険活劇・大泥棒サンタどん」を披露しに旅回りの姉弟がやってきた。ノエルは弟のガジュマルと友達になり結婚の約束もする。ちょうど同じ頃、平和だった町に泥棒事件が発生、まっさきに疑われたのはもちろんよそ者の二人だった。

■お問い合わせ/ハムプロジェクト
090-9434-1105
info_hampro@yahoo.co.jp
■まちめぐり公演ブログ
http://macimeguri-10-ham.seesaa.net/category/9710239-1.html

■ハムプロの旅動画集
http://www.youtube.com/user/keikei713

楽市楽座無事終了!

野外劇団楽市楽座、はじめての青森公演、無事に全日程を終了いたしました!
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

IMG_4822.jpg
公演前日は大変な豪雨、雷、浸水、冠水、竜巻と怒涛のような天候で、どうなることかと思いましたが、公演中は無事お天気にも恵まれ、通算で100名を超えるお客様にご来場いただけたようです。

面白かったら折り紙に投げ銭を包んで舞台に投げる!という形態。
「投げ銭チャンスタイム」が何度もある。ということをほとんどのお客様がご存知なかったため、
「あらかじめ投げ銭用に用意したお金を包んで投げると、もう二回か三回で手持ちが尽きてしまった」
というような声もちらほら聞かれました。
楽市楽座さんの芝居は完全なる「参加型」!
こんなに観客が舞台の上に何かを投げつけるステージは、楽市楽座のほかには、梅垣さんしか知りません(笑)。
手拍子をしたり、歓声を上げたり、カチャーシーを踊ったり。
大地の上に立ち、風が吹く中空に向かって芝居をする彼らはとても素敵でした。

今回は光栄にも二日にわたって劇団エゴイストがゲスト出演までさせていただき、大変勉強になると同時に、貴重な体験をさせていただきました。
エゴイストの役者たちも、それぞれ大変刺激になったようで、来月の公演に向けてこれからスイッチを入れていきたいと思っています。

IMG_4756.jpg

今年の楽市楽座さんの旅はまだまだ始まったばかりということで、いまは来年のことを考えるよりもまず、今年の旅をいかによりよいものにするか。ということを一生懸命なさるのだと思いますが、今後青森にもまたきていただいて、公演を打てるようにがんばってくださるようです。
いまは秋田にいる頃ですね。

これから全国各地を巡演しますので、どうか各地のお友達やお知り合いの方々に、「こういう劇団が来るよ」と口コミでお知らせいただければと思います。

ほんとに楽しかった。
楽市楽座の皆様、ありがとうございました。

さて、あとは来月のエゴイストの公演、そしてどくんご!


IMG_5621.jpg

開演時間

野外劇団楽市楽座さんの青森公演開催中です。
合浦公園やおぜん広場にて。
海のほうに進むと、なにやらギターの音色が聴こえてきますから、ふらりとおこしください。

本日7日土曜日

明日8日日曜日

は夜七時から開演です。

入場無料。
折り紙が渡されますから、いいねと思ったらそれにおひねりをいれて舞台に投げてください。

劇団エゴイストもゲスト出演させていただきます。
是非、ご来場ください!!

IMG_4410.jpg
IMG_4584.jpg
IMG_4483.jpg

本日開演!楽市楽座

野外劇団楽市楽座のはじめての青森公演がいよいよ上演されます!

本日7月6日金曜日夜7時半より「ツバメ恋唄」
7月7日土曜日と7月8日日曜日は演目替わって「宝の島」。

いずれも入場は無料で、投げ銭の公演です。
「イイネ!」と思ったときに、渡された色紙(折り紙)に包んで舞台におひねりを投げてくださいませ。

会場は青森市合浦公園「やおぜん広場」。
公園正面から入り、公園中央の東屋から北西(十時の方向)に進むと池などがあり、そのあたりが会場のようです。
野外に組まれた舞台が目印です。

そして、土曜日曜の「宝の島」に、なんと劇団エゴイストが急遽ゲスト出演させていただくことになりました。
土曜日は私と更紗、そして張間陽子さんと三人で、妖しげな赤い女たち。
日曜日は康子がソロで、シェヘラザードのときの衣装でゆらめく予定です。

生演奏がふんだんに折り込まれた野外劇。
お子様からお年寄りまで楽しめます。
青森初お目見え。
なかなか見られる機会のないタイプの出し物だと思います。
是非是非、ご家族お友達、お誘いあわせの上、おこしくださいませ。

お待ちしております!
IMG_2913.jpg

≪楽市楽座≫公演のご案内!

大阪を拠点に、全国を旅して回る野外劇一座「楽市楽座」(らくいちらくざ)さんが、青森市に初お目見えです!

楽市楽座さんのサイトへはこちらからどうぞ。

gen2.jpg

インターネットで存在は目にしていたのですが、私、高橋康子も今回はじめて生で舞台を見ます。
水に浮かんだ回り舞台が特長で、スタッフなしの生演奏の音楽劇。小さなお子様からご年配の方まで楽しめる、1時間20分程度のお芝居のようです。
また、華麗な衣装も見所のひとつのようで、そちらもとても楽しみです。

金曜日と土日は演目が変わりますので、ぜひ何度も足をお運びくださいませ。
(合浦公園の駐車場は無料です。)
kiriko2.jpg


●青森・
合浦公園 やおぜん広場
■7月6日(金)~8日(日)
6日(金)「ツバメ恋唄」 19時30分開演
7日(土)~8日(日)「宝の島」 19時開演

全三日間の公演です。

butainagesen.jpg

入場無料の投げ銭公演。
渡された色紙におひねりを包んで、面白いと思ったところ、イイネ!と思ったときに舞台に投げると、色紙の花が咲いたように舞台に彩りが加わります。
親子三人、拠点は大阪。
北海道から本州へと戻ってきて、はじめての青森公演です。

合浦公園「やおぜん広場」は、公園正面から中央の東屋へ。
その後十時方向に向かい、池などに囲まれたあたりのようです。
私の記憶ではここでお芝居をすることはこれが初めてではないかと思うので、見たことのない景色が見られそうです。

moe3.jpg

また、次の土曜日にはRAB「サタデー夢ラジオ」に座員さんがご出演のようなので、ぜひそちらもお聴きください!
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。