プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

康子のこぼれ話など その1

今回の舞台に向けて、ゆきのの白いカーディガンなどを製作いたしました。
YUKINO02.jpg
アラビアンナイトでは、どちらかというと極彩色の衣装でしたし、冬のまぼろしも魔物たちははっきりした色の衣装を着ているので、今回ゆきのは「中間色」「淡いトーン」「日常着」という、エゴイストの舞台では逆に出てくることの少ない路線にしてみました。
現代女性、いわゆる「等身大のわたし」的なキャラクターがエゴイストに登場するのは珍しく、つくっているほうとしても新たなチャレンジでした。

台本を書きながら編み物をするというのは、必ずどちらかの手を止めなくてはできませんから、なかなかはかどらない部分もあるのですが、逆に、やることが二つあると、うまくやりくりすればいい気分転換になったりも。

今回の作演出の課題としては
「台本らしい台本を書いてみよう」ということを目標にかかげてみましたが^^;いかがでしたでしょうか。
しばらくは劇団の稽古もお休みにして休養モードにあてますので、それまでの間ぽつぽつと康子のこぼれ話などにお付き合いくださいませ。
スポンサーサイト

「冬のまぼろし」終了いたしました

エゴイスト第16回公演「冬のまぼろし」
無事終了いたしました。
関係者、お手伝いいただいた皆さん、おつかれさまでした。
大変な雪の中ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。

とり急ぎご報告まで。
しばらくは、ちりぽり、だらだらと、サイト更新などして過ごしますので、よろしくお付き合いくださいませ。

11012501.jpg

写真はプラネタリウムであごが外れた思い出話のシーンより。

いよいよ開演です

明日24日月曜日、夜7時30分より、
アウガ5階ホールにて
エゴイスト新作公演
「冬のまぼろし」
上演いたします。

出演
更紗
乗田夏子(客演・劇団野の上)
高橋康子

約40分の公演です。
アウガ駐車場・駅前公園地下駐車場1時間無料になります。
駐車券を、アウガ5階男女共同参画プラザカウンターにお持ちください。

たくさんのご来場、心よりお待ち申し上げております。
11012101.jpg
11012102.jpg

今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
今年も劇団エゴイストをよろしくお願いいたします。

今年も昨年同様、1月から「青森市男女共同参画プラザ 市民活動企画展」に参加いたします。

劇団エゴイスト「冬のまぼろし」

脚本・演出 
高橋康子

出演
更紗
乗田夏子(客演・劇団野の上)
高橋康子

音響・照明
創芸企画

舞台監督
中村貫志

1月24日(月)
夜7時30分開演(開場は30分前です)
青森市・アウガAV多機能ホールにて

入場無料

上演時間は40分程度を予定しております。
アウガ駐車場一時間無料となります。
駐車券を5階男女共同参画プラザカウンターまでお持ちください。

11010201.jpg

今回は、エゴイストにはめずらしく?かなり「演劇」ちっくな内容です。
少女と呼ばれる年を過ぎ、
大人の女性と胸を張るほど自信もない。
そんな「ゆきの」が迷い込んだ不思議な世界。
そこで出会ったふたりの謎の女。
演者本人作による自作短歌や朔太郎、ボードレールの詩なども交えて、
バラエティ豊かにお届けします。
また、今回は劇団野の上代表であり、テレビなどでもご活躍中の乗田夏子さんにご登場いただきます。
「野の上」の津軽弁マシンガントークとも、
「佐藤夫妻」でのかけあいとも違った、
彼女の新しい一面が見られることと思います。
夏子さんファンの方も是非お越しくださいませ。
更紗は「月蝕」「劇団エゴイストのアラビアンナイト」に続いて、3作連続のエゴイスト。
今回はがっちり真ん中に立ってもらいます。
リリカルで繊細な世界と、毒もちでちょっと世間を斜めに見ている感じ。
そのどちらも併せ持った女の子を演じてもらいます。

今年も、新鮮さを失わず、マイペースで楽しんで活動していけたらと思っております。
本年も、劇団エゴイストをよろしくお願いします。
 | ホーム |  page top