稽古始まりました。

世の中ゴールデンウイークですが、わがエゴイストもぼちほち次回公演の稽古に入りました。
今回は久しぶりに台詞をいっぱい覚えなければならないので、大変そうですが、がんばってみたいと思います。
現在、照明、装置、DMエトセトラのプランニング中。
あと2ヶ月もないんですものね。がんばります。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

イベントのお知らせ。

さて、なんのかんのとやっているうちに、もうすぐゴールデンウイークですね。
青森市内でも色々と、イベントが開かれるようですので、お知らせします。
(今回告知する内容にエゴイストのメンバーの出演、スタッフ参加等はありません)



第4回「自作詩を朗読する会」
4月30日 午後3時から4時まで
アウガ5階研修室 入場無料

第一部は9人の詩人さんが出演。
そして第二部は、映画「書を捨てよ 町へ出よう」をはじめ、数々の寺山修司作品に出演した 佐々木英明(ささき えいめい)さんの朗読です!


そして同じ日、4月30日、アクセプさんの芝居小屋でもおもしろそうな企画があります!

桂三若『落語会』
日時 4月30日14時~15時頃。
料金 500円
場所 アクセプ芝居小屋

桂三若さんは、2007年4月1日から一年かけてバイクで全国を周り、
落語の武者修行を行っていらっしゃるそうです。



春めいてきましたね。

新年度なので、アウガの団体申請の更新をしてきました。
また一年、よろしくお願いします。

今日は目だし帽でがんばってくれたmokoにゃんとカラオケというものに行ってきます…。mokoにゃんの宝塚の歌…ドキドキ…ワクワク…
聴き役になってもらおうかとN村さんも誘ってみたら、今日は「bbbの第二回旗揚げ公演の打ち合わせがあるんだよ」といわれました。
BBBさんも色んなことを色んな風にがんばってくださいねー。
私もそろそろ動こうかと思っております。お楽しみに。

十和田ハミングバードにて。

こないだの土曜日は、まっつくんと仲間たちのライブを見に、十和田のハミングバードというライブハウスへ。
山を通っていこうと思ったらまだ「冬」期間らしくて、あの道路もこの道路も閉鎖。
秋田県まで侵食して奥入瀬路を走る走る!
なんとか開幕後5分くらいの様子に間に合い、ほとんど見ることが出来ました。

内容は架空のラジオ番組。舞台をスタジオに見立てて、MCがまっつくんと女の子。
時折歌や、客席からの「中継」などを交えて送る、というもの。
だらだらしているんだけど、見ていられて聞いていられました。
この「だらだら」と「見ていられる」の両立というのはなかなか大変なことです。しかも、私、舞台観て笑うことってめったにないんですけど、時々意外なことを言ったりするのがおかしくて、笑ってしまいました。
エゴイストの今までの演目で言うと、「藤井興行」みたいな、ノリと勢いでやってしまえ!みたいな、ある種「マンスリーでやる」と腹をくくらなければ公演できないような感じでした。面白かったですよ。何よりやっている人たちが楽しそうだし。私も一緒になんかやってみたーい、と思ってしまいました。

今後とも色々やるみたいなので、エゴイストとしても応援していきたいです。
みんなのブログかなんかあれば、うちのサイトからもリンクできて、観劇の計画も立てやすいので、関係者の方、もしこれを見ていたらご一考いただければと思います。

07040801.jpg

すみれの蕾。

最近、新聞やニュースで、
「××に住む15歳のSさん、宝塚に合格」
というニュースを目にして、
2、3年前に見たエムズパーティーという劇団の芝居に、宝塚を目指しているかわいい少女が出ていたな、そう言われれば目元があの時の少女のような…と、アバのニュースを録画しつつ、エムズの舞台に出演していたまっつくんにメールしたところ、同一人物と判明!
Sちゃん、見事宝塚に合格!いやあ、めでたい、めでたい。

私が観た舞台でも、ルックスの可憐さ、声の美しさのみならず、まだとても若いのに、「この役はどんな気持ちで、どんな状況でこの台詞を言っているのか」というのをちゃんと考え、感じながら演技をしている姿がとても印象的でした。

2年後、95期生としての、初舞台のロケット姿。今から楽しみにしています!彼女の芸名が決まるのはおそらく来年の夏休み明け以降だと思います。気が早いですが、今から待ち遠しいです☆

可憐な娘役さんとして、大きくはばたいてくださいね!