プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

ゆかちゃん壮行会。

「目だし帽」「百年」および「女の歳時記」などでスタッフとして活躍してくれたゆかちゃんが、新天地札幌で新たなる道へと進む(お仕事しながら進学の方向へ)とのことで、野村證券裏の「ののはな」へ行ってきました。

07022001.jpg


実はこれ、ゆかちゃんのおともだちが企画したサプライズパーティーだったんです…。

休みのはずのお店にうまいこといってゆかちゃんを連れ込み、真っ暗なお店の中に入ると中にはたくさんの人が待っていて、クラッカーを鳴らす!
サプライズパーティーなんて、ビバリーヒルズ青春白書でしか見た事がなかったもので、どきどきしました。

遠くてなかなかあえなくなるのはさびしいけれど、同じ町に住んでいても知らず知らず数年に一度しか会えなくなる人もいるし、そのうちに連絡が途絶えたりする人も出てくるし、地理的な距離じゃなくて、大切なのは精神的な距離をいい塩梅に保つことかなあ、と思ったり。

07022002.jpg


札幌は色んな舞台やライブも見られるし、食べ物も美味しいだろうし、きっと素敵な未来が開けていると思います。
エゴイストの札幌支部ができると思って送り出すのだー!

おひっこしの前にタイ料理を食べに行く約束をしました。

ゆかちゃん今までありがとう!
これからもよろしくね☆
スポンサーサイト

kバレエ「海賊」青森公演。

熊川哲也さん率いるKバレエカンパニースプリングツアー2007が青森市にもやってきます!

以下、東奥日報の広告より転載させていただきます。

5月17日(木) 青森市文化会館
18時30分開演。
S席18000円~C席8000円まで。
プレイガイドはサークルKサンクス青森県内全店 さくらの青森店 サンロード青森 青森市文化会館 で取扱い。とのことです。
演目は「海賊」。全幕バレエです。
私の記憶では「海賊」の全幕を青森市で上演するのはかなり珍しいのでは…??
メドーラ役は吉田都さん!
広告の記載を見ると熊川さんは今回は芸術監督・演出・再振り付けに専念されているのではないかと思いますので、「熊川さんの踊りを見たい!!」という方はご注意ください。

2月24日土曜日午前10時より一斉前売開始!とのことです。

テレビ番組。

最近のテレビ番組で楽しみにしているのは、火曜日夜の
「マニュエル・ルグリのパリ・オペラ座 スーパーバレエレッスン」
です。
美しいバレエダンサーたちがお稽古している様子を毎週見られるなんて夢のよう…。
ルグリの駄目出しの仕方も凄く勉強になります。

「うん。音に遅れるまでは良かった」

「いいよ、いいけど、もっと!」

「細かい動きは凄くきれいだけど、ここはもっとダイナミックに開放して!」

決して全否定はしないんだけど、直して欲しいところはしっかり伝える。
「音に遅れるまでは良かった」という言い回し、うちの中でちょっぴり流行りました。
こないだロメオとジュリエットのバルコニーシーンが終ったところで、今後はコンテンポラリーのレッスンなども入ってくるようです。
オペラ座のコンテンポラリー!楽しみだなあ…

あとは「芸能花舞台」とか、芸術劇場の歌舞伎中継なども、なるべく録画しておくようにしています。
いまはまだ価値がよく判っていなくても、何年何十年かした後に
「あ!この役者のこんな演目が家にあったなんて!!」
と思う日がいつかきっと来るだろうと思うので…。
芸能花舞台、とりわけ印象に残っているのは井上愛子さんの踊りです。
なんというか、壮絶というか超絶というのか…。
何年か前に、玉三郎さんが案内役を務めた
「古典芸能図鑑」
という番組があったのですが、それを見直したりしました。
マイペースで、色々吸収しながら、息の長い活動ができるようにがんばりたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

次回公演については、やりたい演目はほぼ定まったので、公演の時期と会場の検討に入る段階、という感じです。何卒良しなに。

 | ホーム |  page top