プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

終了しました。

BBB旗揚げ公演
「ミス・マーメイド」
終了しました。

06082705.jpg


いきなりの文化ホール2デイズということで、お客様、来てくださるかしら?と不安でしたが、たくさんのお客様に足を運んでいただき、大変感謝しております。
BBBはその芝居ごとに人集めから立ち上げて固定のメンバーは中心になる森田さん、山田さん、杉浦さんの3人(とその周り)のみ、ということで、今回のメンバーで集まることはもうなかなかない、ということで(チケット精算日はあるけどー)打ち上げでは感極まって泣き出す子も…。
稽古当初は、町の人、波の精などがほとんど未定の状態の、見切り発車的なスタートだったらしいのですが(私も途中参加組です)、今回も役者・スタッフ(特に衣装さんがすばらしい仕事師でした…役者さんの中には美容師さんもいらっしゃるのでメイクも万全)に大変恵まれたと思います。
今回初舞台の、セリフのない海の精さんたちも、千秋楽には空き時間に自主練習をしたり、場転の時は自分から動いたり、百の稽古より一回の本番、ということを実感しました。
今回は存在は知っていたけれどもお話したことはない人、この芝居に携わらなければ出会うことのなかった人など、たくさんの人との出会いがあり、このご縁をいいぐあいでつなげていきたいものだなと思っています。
エゴイストで文化ホールを借りる予定はまだまだありませんので、自分の芝居であの舞台に立つことは出来ませんでしたが、千秋楽の空き時間、誰もいないホールを独り占めしてエリザベートの「私だけに」(by宝塚歌劇団)をアカペラで歌ったのが大変気持ちようございました。
文化ホールの天井の高さ、照明の充実、スモークマシーンや星球や紗幕のある舞台の楽しさ、というのを再認識できた公演でもありました。

第二回公演がいつあるのかわかりませんが、今後とも、いい具合に、3人のおっさんとその仲間たちがあがく様を、見せていただきたいと思います

さて、次は来月の連休の「ロンリーウーマン」です。
しばらく休憩したら、また、とりかかりたいと思います。

06082706.jpg

06082708.jpg

06082710.jpg


bbbは今のところサイトがない模様なので、今度舞台写真なども含め、うちのサイトでご報告したいと思います。
スポンサーサイト

メール予約終了します。

我が家のパソコン、かなり不安定で、メールの送受信・ホームページ更新などが危うい状態ですので、「ミス・マーメイド」のメール予約は、これをもちまして終了とさせていただきます。


いよいよあさってはゲネプロ、
金・土と本番です。

よろしくお願いします!

芸術劇場

今、芸術劇場でやってる「アメリア」っていうダンスパフォーマンスが、凄く素敵。
カメラワークとかも凝ってて面白いの。
来月のロンリーウーマン2もがんばりたいです。

この土日が山?

昨日の土曜日は何とか通しが出来ました…。
06082002.jpg

セリフナシのコロスの人で一人、こられない方がいたけれど、それ以外は全員参加で、最初からカーテンコールを除く最後まで。
全員揃うのは、多分、ゲネプロ…ではなくて、本番、なんだろうなー。うわー、すごい事になってきたー。
役者は、自分の出番ではなくても、見えないところで場面転換をしていたり、色々と立ち働いているものなので、なかなかめまぐるしいものなのです。

歌うゆうきくんです。
06082001.jpg


人魚の怒り…
06082003.jpg

なにがどうなっているのか知りたい方はチケット買って観に来てね☆

がんばる男たち…
06082004.jpg


おっ!いい顔してるじゃないか…
06082005.jpg


今日も今日とて稽古…
がんばる女の子たち。

06082006.jpg


そういえば、しずかちゃんを文化ホールで見るのって、すごく久しぶりな気が…。

今回のこのメンツが全員そろってまた何かの芝居をする、ということはなっかなかないと思いますので、そういった点からも、是非、見届けていただきたいな、という気持ちです。

いよいよ今度の金曜と土曜です!
チケット予約、開演時間など、詳しくはこちらまで

まだまだ夏。

昨日はえんかんでお稽古でした。

06081801.jpg


あつかった…

06081802.jpg


そして私が着ていたTシャツを真理子さんが「めんこーい」とほめてくれて嬉しかった…

bbbだより。

さてBBBです。
えっ、来週本番ってホント(←まあ大体どんな芝居やってても感じることですけどね)?
06081501.jpg


前半は主役ふたりのシーンを中心に…
06081502.jpg


演技指導中の山田演出…
06081503.jpg


エゴイストでもお世話になっている音響の杉さん。いつか打ち込みの仕方を教えてもらおうかな。
ミュージシャンなので機材も本格的です。
06081504.jpg


登場人物の多い芝居はとにかくスケジューリングが大変!
ゲネプロ前に全員が揃う日はくるのか…。

私は試しにラテンサンダルで踊ってみたのですが、万が一のことを考え、足底がフラットになる安全な靴をはく方向でやってみることにします…

東奥日報さんやNHKさんも取材に来てくださいました。

スタイリング。

昨日はおうちで、自分の衣装のスタイリングをしました。
私の出番はオープニングと、20年前のシーンと、失踪した○さんを探すシーンの3つ。
エゴイストでやっていると、「時は現代。私は町の女その3…」みたいな芝居&役柄を演じることはなっかなかないので、楽しんでやっております☆
やはり踊りはスカートで踊りたい…。
一分丈のスパッツをはけばまあなんとかなるかなあ…
さて、世の中お盆ですがBBBは本日も稽古です。
チケットのご予約も絶賛受付中です!

そろそろ佳境。

BBBの稽古、ほぼ、通すことが出来ました。
忙しくて遅れてしまったりかちゃんのセリフが多いシーン以外は、通すことが出来ました。
装置の現物を全て見ることが出来るのは、多分、ゲネプロの日(本番前日)になってしまうのかな?
山田先生の本は場面転換が多いので、ゲネ前にちょこちょこ打ち合わせしただけでいきなり場転やって果たしてスムーズに行くのであろうかとか、そもそも装置プランがどうなっているのかすらわからないわとか、色々と不安はありますが、まあ、なんとかなるでしょう。
オープニングの踊り、フレアミニをはいて50'Sっぽくしようと思っていたのだけれど、それをはくとちょっと不都合が生じそうな振りが入ったので、スタイリング考え直しです。パンツの方がもしかしたらいいのかもなー。
今回、私の出演するシーンはいつの間にか増えていて3つ!セリフも全部で4つくらいはあるかな?
せっかくなので、エゴイストでやるのとはまた違った感じで、お客様に新鮮な気持ちになっていただければ嬉しいな、と思います。
アクセプの真理子さんや夢遊病社の静香ちゃんと同じシーンにも出れるので、とても嬉しいです☆
今回、気がつけば役者さんはとても盛りだくさんで、まるで「何の演劇祭?」って感じです。劇団の垣根を越えて作っております。

06081301.jpg

ワークショップのお知らせ。

国際芸術センター青森より、ワークショップ&ダンス公演のお知らせが届きました。
この冬アウガにて行われた「ロンリーウーマン」の第二弾です。
なかなか刺激的な体験になったので、また、挑戦してみようかな…と思っています。
ダンスの経験・技術的なことは本当に問われません。「立った地点から移動しないこと」という一点を守るのみ、です。
野外で踊るのって、気持ちいいのよねえ…
興味ある方は、是非参加してみてはいかがでしょうか?
客席で観るよりは、思い切って出演する方が何倍も楽しめるイベントだと思います。
以下、ACAC様からのお知らせを転載させていただきます。

※※※※※

この冬に行われた「冬の芸術講座」ダンス・ワークショップ「ロンリー・ウーマン」に引き続き、ACAC野外ステージでの公演「ロンリー・ウーマンー2」と、それに向かうためのワークショップを行うことが決まりましたので、ご案内いたします。

ダンス・ワークショップ&ダンス公演

「ロンリー・ウーマン-2」 講師:黒沢美香

――――――――――――――――――――――――――――――――――

ダンス・ワークショップ 

2006年9月16日(土)、17日(日) 

会場:国際芸術センター青森 創作棟 講義室 <要申込み>

昼の部:13:00~16:00 夜の部:18:00~21:00

定員:昼の部、夜の部 各20名 (ダンス経験の有無、年齢は問いません)

(申し込み多数の場合は抽選になります) 

参加費:無料

お申込み:e-メール、電話、またはファックスで国際芸術センター青森まで。

締切り:9月8日(金)17:00   [9月11日(月)に電話で連絡します]

*ダンス・ワークショップ及びダンス公演へのご参加は、2日間連続で参加が基本ですが、1日だけでもご参加いただけます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

ダンス公演「ロンリー・ウーマン-2」

2006年9月18日(月・祝)14:00~16:00(開場:13:30)

会場:国際芸術センター青森 野外ステージ<入場無料>

(雨天の場合、創作棟講義室) 

定員:300名  入場無料(直接会場へおこしください)

 今年1月に続き2回目となるこのダンス・ワークショップは、ダンス公演「ロンリー・ウーマン」を行うことを目的としたワークショップです。とは言っても振り付けをしてそれを練習したり、どのように踊ったらよいかを習うためのワークショップではありません。参加者それぞれが自分の中に踊りを発見してゆくこと、そしてそれがそれぞれの身体を揺り動かし、それがダンスへと変容してゆき、そこにダンスがやってくる、その過程を手助けすることが中心となります。

 このワークショップはダンス公演を行うことが目的ですが、ワークショップに参加したからといって、必ず公演に出なくてはならないわけでもありません。様々な身体の動きが、また動かないことが踊りへと変容してゆく過程を体験されるだけでもかまいません。ダンスにとってもっとも大切なことは、踊ることではなく、自分の中に、また自分の外に踊りを見つけだすことなのです。

ご参加をお待ちしています。

国際芸術センター青森

030-0134 青森市合子沢字山崎152-6
TEL:017-764-5200、FAX:017-764-5201

Eーmail:acac-1@acac-aomori.jp
URL http://www.acac-aomori.jp/

 | ホーム |  page top