プロフィール

エゴイスト

Author:エゴイスト
青森市で活動する劇団エゴイストの代表高橋康子と、時々その仲間たちが綴るよもやま話。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

トップ画像。

サイトのトップ画像、変えてみました。
ほとんどの方にとって、「なんの舞台?」という、なじみの薄い写真かもしれません。
10年ちょっと前、エゴイストをはじめるほんの少し前、青大の演劇部、演劇団健康に客演した「星の時間」という舞台のものです。
先日実家に寄った際にたまたま見つけまして、懐かしかったものでスキャンしてみました。
こうして見ても、あんまり十年以上前という感じはしませんね。
スポンサーサイト

カルディー移転だそうです。

しばらくぶりにカルディーコーヒーファームによりましたら、セールの文字。
わーいわーいと店頭に向かえば、「移転」の文字が。
3月の上旬から、空間実験室(以前文化屋雑貨店だったところです)のところに移転オープンするそうです。
今の場所での営業は今日まで、とのことで、ぎりぎり間に合ってよかった。
これが明日だったら、半月も飲むコーヒーがなくて途方に暮れてしまうところでした。
カルディーのオープンの日がわかったらまたお知らせしますねー。

夜毎の…

オリンピック中継を見ながら、衣装を作っております。
手間だけはかけております。
衣装も公演も、少しでもいいものにできるように祈るような気持ちでおります。
今回の芝居に関しては稽古で積み重ねていくべきものと、新鮮なままあまり煮込まずにささっと出すべきもの、その両方のバランスを考えております。
素材のよさをいかした公演にしたいな、と思っております。

昨日読んだ「玉三郎の宇宙」という本のなかで、玉三郎さんが三浦雅士さんとの対談の中で、
「型というのは崩すこともはずすことも出来なくてはならない。でもそれは、型を完璧に習得していないと出来ない」
というようなことをおっしゃっていて、なるほどなと思いました。

稽古してまーす。

劇場と本番の日が決まりました。
4月8日9日、土日に、新町二丁目のギャラリーパリスという場所で上演いたします。
元・松木屋だった場所の隣にある「大和證券」の向かい側、一階に「HIS」という旅行代理店が入っているビルの五階になります。

日々、作業しつつ、稽古しつつ。
役者さんのレベルが高いので、比較的すぐにディティールに入れるのが良いです。
今日は芝居の音楽について検討。ドビュッシーなど聴きました。
エゴイストではスタッフも体ほぐし、ストレッチなどを行います(強制ではありませんが…)。
みんな仕事で疲れた後の稽古なので、少しでも体を動かし、血行を良くしてリラックスしてほしい、というのと、どんな身体の動きを積み重ねていって役者の演技が成り立っているのか、ということを自分の体を通して知ることで、より芝居全体への理解度も深まるのではないか、という考えによるものです。
合い言葉は「美しいスタッフワークは美しい動きから」。
実際、歌舞伎のDVD等を見ていると、介添えさん(正式な名前はわかりませんが)がすっと現れて、着替えの手伝いをしたり場面転換をしたり、黒子さんの所作一つとってもとても洗練されていて美しいのです。

今日はカブさん、N村さんと共に美輪明宏さんの講演会に行ってきます!!
楽しみで眠れません…。

少しずつ…

衣装なども考えております。
思った通り、それ以上に仕上がればいいのだけれど…。

お芝居は、日々、面白くなっております。
目出し帽とはまた全然違う世界ですので、ご期待くださいませ。

お稽古中…

今日もまた新たな役者さんが加わり、稽古場は活気付いております。
今回は何人かの役者さんに声をかけさせていただき、エゴイスト初出演の方もいらっしゃいますが、皆さん、こちらがイメージしていた以上のことをしてくださるのでこちらとしても大変嬉しいです。
今日は小笠原礼法の真似っこをすこしやってみました。
今回役者さんに頑張って欲しいのは、「ニュートラル」ということです。
ニュートラルに立つ。歩く。座る。回る。喋る。
まっすぐ、一本筋をたててすっと出来てからはじめて型に入れるのであって、個人のくせで動いたり、セリフを言ったりするのではない、というところを考えていきたいなと思っております。

06020701.jpg


芝居のほうは、日々、濃密になっております。
もうすぐ公演日と公演場所を発表できるかと思います。
ご期待ください…。

夢二

今回の私(康子)のパートは、夢二のおべんきょを改めてする必要があり、少しずつ本などを読んでいます。
夢二といえばたくさんの女性たち。
私は今回はお葉さんを演じる予定なので、とりわけお葉さん周りのことを調べています。
いつか、自分なりに、夢二と女性たちのお話を、書ける日が来ればいいな、という思いが芽生え始めました。

いいかんじ

稽古はまだ始まったばかりですが、はやくもいい感じです。
お楽しみに…。
06020101.jpg

 | ホーム |  page top