FC2ブログ

11.20第一回仲島超会議インサブライム

先日は、青森県弘前市を拠点に活動するミュージシャン、仲島圭祐さんの発案で、サブライムにて有志による座談会。
IMG_9897.jpg
議題は
「音楽シーンを知らない人にどう届けたらいいのか?」
「どうすればライブに来てもらえるのか?」

IMG_9949.jpg
「カリスマ的存在が不足している」
「駅前からシャトルバスを出してはどうか」
など、私の中からはまったく出てこない意見・アイデアから話し合いは進みだし。
・ライブハウスの居心地をどう良くしていくか→あまりに出演組数が多すぎると観る方は大変。2組や3組のライブがもっとあってもいい
・ライブの付加価値→美味しいフードが食べられる。そのライブ限定の飲み物やデザートなどが楽しめる。
などの意見。
そしてこの日の模様はツイキャスでも配信され、青森、弘前のみならず、新潟、岩手などいろいろな地域の方にご覧いただきご意見も頂戴しました。
IMG_9910.jpg
この話し合いの発端は仲島さんのツイッター。
「明日集まれる人がいたらこの問題についてサブライムで話したい」との呼びかけに、たくさんのリツイート、いいねが集まり、とても興味があるけれど青森は遠い。機会があれば自分も話したいなどの声が青森県内外から寄せられていました。
IMG_9912.jpg
一番大切なことは
「直接会って、話す」
「意見を共有する。全部賛同でなくてもいいから、いろんな意見を出す。聞く」
そしてこういった場をいろんな場所で、いろんな人と繰り返し積み重ねていくことによって「新しい誰か」に熱意が伝わり、「よし、応援してみようかな」と思っていただけるかもしれない。
私は残念ながら機械が全くないのでツイキャスを自分で配信できる状況にはないのですが、仲島さん以外にもいろいろな方が配信主となって、こういった意見交換を発信してもらえたら、いろんな人が考えるきっかけ、刺激となってとてもいいのではないかなあ、と思いました。
仲島さん、皆さん、おつかれさまでした。
長時間の配信におつきあいくださった皆様、ありがとうございました。
IMG_9921.jpg



スポンサーサイト

オーディション。

昨日、映画「津軽百年食堂」のオーディションに参加してきました。
はじめましての方やお久しぶりの方、おなじみの方や最近お知り合いになった方など、いろんな方にお会いできて楽しかったです。
オーディションの様子は、今日の東奥日報などでご覧いただけますので、お持ちの方はご覧になってみてくださいね。
野の上の女優陣やささきまことさんがオーデションに臨んでいる様子がご覧いただけます。
内容は和やかな感じで、4人くらいのグループごとに分れてはじまり、世間話で打ち解けた後、台本の読みあわせを軽くしてみました。
標準語で読んだテキストを、津軽なまりで言ったり、津軽弁に翻訳しながら言ったり。
世間話しているときにカメラが回っていて、そこがなかなか緊張しましたが、オーディションというものをめったに受けたことのない康子としては、珍しくも楽しい経験でした。
どういう役柄の役者を求めているのかはわからないですし、結果はどうなるかわかりませんが(私、今まで生きてきて一度も、オーディションって受かったことがないです)、きっと素敵な映画になると思います。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

黒石よされ

もう10日もたっちゃったけど、黒石よされに行ってきました。
毎年、8月15日16日に行われます。
私は16日に行きました。
天気予報は雨かも?とのことだったのですが、降らなくて良かったです。
4時からのニューバージョンコンテストは残念ながら間にあわず。これは「ニューバージョン」の音源を使って、自由な振り付けで踊ってもらうコンテストです。毎年5組前後のグループが出てくれているようなのでありがたいです。
7時から流し踊り。
見物7割、自分も3割くらい踊って楽しみました。
沿道のお客さんもなんなら一緒に踊ってOK!なので、楽しいですよー。
9時からはかね長跡地にて「あどはだり」ならぬ「踊りはだり」。
ニューバージョンがどういう具合に踊られているのかリサーチ。
「踊りたいのだけれども振りがわからない」
という人が少なからずいることを察知して、先導して踊ってきました。
うーんこれは出来るだけ毎年行って踊ってきた方がいいのかもなー。
と踊り終わってぼへっとしていたらきれいなおねえさんに声をかけられる。
どうやら10年以上前、雪の会界隈にちらっと出入りして、私のことを知っている方らしく、楽しくお話してきました。
現在は東京住まいと言う事で、なかなか気軽にはお会いできないのが残念ですが、ご縁があればまたどこかでお会いできることでしょう。
07081601.jpg

ゆかちゃん壮行会。

「目だし帽」「百年」および「女の歳時記」などでスタッフとして活躍してくれたゆかちゃんが、新天地札幌で新たなる道へと進む(お仕事しながら進学の方向へ)とのことで、野村證券裏の「ののはな」へ行ってきました。

07022001.jpg


実はこれ、ゆかちゃんのおともだちが企画したサプライズパーティーだったんです…。

休みのはずのお店にうまいこといってゆかちゃんを連れ込み、真っ暗なお店の中に入ると中にはたくさんの人が待っていて、クラッカーを鳴らす!
サプライズパーティーなんて、ビバリーヒルズ青春白書でしか見た事がなかったもので、どきどきしました。

遠くてなかなかあえなくなるのはさびしいけれど、同じ町に住んでいても知らず知らず数年に一度しか会えなくなる人もいるし、そのうちに連絡が途絶えたりする人も出てくるし、地理的な距離じゃなくて、大切なのは精神的な距離をいい塩梅に保つことかなあ、と思ったり。

07022002.jpg


札幌は色んな舞台やライブも見られるし、食べ物も美味しいだろうし、きっと素敵な未来が開けていると思います。
エゴイストの札幌支部ができると思って送り出すのだー!

おひっこしの前にタイ料理を食べに行く約束をしました。

ゆかちゃん今までありがとう!
これからもよろしくね☆

こつこつ打ち込み。

以前NHKで放送された森下洋子さんのドキュメンタリーのビデオを見てテンションを上げながら、次回公演の候補作品を一太郎に打ち込み中。
稽古場以外でも、こういう地味―な作業を人知れずやっているわけです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。