ストロベリームーン

私は現在42歳、来月43歳になるのですが、今年新たに始めたことがあります。
それは自分で作詞作曲した曲をライブハウスで歌うこと。
IMG_0754.jpg
青森市のライブハウス・サブライムでは毎週「水曜カレーでショー」といういわゆるオープンマイクナイト的なライブが開催されていて、今年2/8日のカレーでショーが終わった後、対バン相手のハセガワギターさんと
康子「なんかコラボしてくれませんか」
ギター「いいよ」
というやり取りがあり、ハセガワさんはその人のオリジナルの表現にこだわりを持つ演者さんなので、詩を何篇か試しに書いてハセガワさんにメールした分と、あと自分で作曲もしてみました。

↓今年5月のハセガワギター企画「中学まではまともだったのに2」より。
「ピンクフェザー」という名前をつけてハセガワさんと二人で出させてもらいました。2曲私の作詞作曲、2曲私作詞、ハセガワさん作曲、1曲はハセガワさんの「引退撤回」を唄いました。
IMG_0002.jpg

ハセガワさんとのコラボのために最初に作った歌は、ある日の青い森公園の景色を歌ったもので、「ストロベリームーン」と名づけました。
お昼寝をしていたら夢の中で曲が流れていて、歌詞もなんとなくついていて、Aメロとサビは夢の中で拾ってきて、Bメロをあとから起きてつけました。
ストロベリームーンとかブルームーンとか、「今日の月は特別」「恋が叶う」とか言って、月はいつもかわらずそこにあるのに、日によってあがめたり忘れ去ったりする風潮がなんとなく嫌で、たとえば十五夜から一日外れた日とか、そんな晩にひっそり月を見るのがすきなのですが、たしか去年の6月、「今夜はストロベリームーン」という夜に試しに青い森公園に向かったらそれはそれは美しい景色が広がっていて。
IMG_8048.jpg
IMG_8112.jpg
IMG_8179.jpg
公園のローズガーデンに咲いた薔薇という薔薇が、すべてかぐわしい香りを放って、夜露に濡れて。
まるで月と薔薇が引き合うように、逢いたくてもふれあうことのできない恋人たちのように、とても妖艶な姿で咲き誇り、その上には煌々と輝くストロベリームーン。
ああ、特別な月夜と人々がいうのには、ちゃんと理由があるんだなあ、と思いました。
IMG_8029.jpg
Aメロとサビは夢の中で拾ってくることができましたが、それをつなぐBメロを自分で作らなければなりません。
私は楽器が一切できないので、キーもコードも何もわからずただ鼻歌で作る、という方法をするしか作曲ができません。
なので曲が先ではなく、詩を先に作って、それにことばのイントネーションに合うような節回しをつける、という感覚で作曲しています。
私は長く役者をしてきたので、フィクションなら歌えるかなあ、と、ジュリエットのバルコニーでのモノローグ風に
「満ちてはかける不実なものに明日を誓わないで
せめて今夜私のために名前を棄てて」
と歌詞をつけ、節回し的なメロディーをつけました。
IMG_8078.jpg
その曲を作った一ヵ月後、青森を拠点に活動するコスモスというバンドのトリビュートライブがあり、そこではじめて披露させていただきました。

私は本当に、どうしようもない、極度のあがり症で、この日も緊張で声が震えているわ音程は不安定だわ、なかなか自分で見直すのは勇気が要りますが、本番はとにかく瞬く間に過ぎて、楽しかったです。

その後この「ストロベリームーン」は、私がライブで誰かに演奏してもらう際には必ずと言っていいほど歌うようになり。
IMG_9790.jpg
ハセガワギターさんの企画
「中学まではまともだったのに 2」やスミヨシタケシさんの企画
「ムレズツルマズ、愛ヲ歌ウ」
などで歌わせていただいております。
歌う、というか、最後は大体
「僕たち演奏してるから、高橋さん踊ってて!」となります。
ロミオとジュリエットの話なので舞台はイタリアのヴェローナなのですが、皆さん情熱的な伴奏をつけてくださり、とてもスパニッシュな、時には流れ流れてアンデスの香りのコーラスをつけてもらったり、人とかかわっていろんな風に変化、作用する面白い曲です。





スポンサーサイト

更新できず申し訳ありませんでした。

長い間更新できず申し訳ありませんでした。
ブログ管理者にありがちな、アカウントのIDなんだったっけ、登録アドレスどれだったっけ、パスワードなんだったっけ、的なものが続き、日々の雑事に追われているうちにすっかり管理が行き届かなくなってしまっていました。
無事またログインできるようになりましたので、これからのんびり、最近の活動のご報告という感じで更新して行けたらなと思っております。どうか気長におつきあいいただければ幸いです。

サイトの方は、当方のパソコンが新しくなりまして、ffftpの設定で躓いております。
まとまった時間が取れましたらそのあたりの勉強をして、いずれまたサイトの更新もできたらと思っておりますが、今後しばらくはブログでおつきあいください。
ツイッターをなさっている方はユーザー名「康子」アカウントID「gekidanegoiste」でやっておりますので、そちらの方をフォローしていただけますと当方の活動の告知などいち早く(日常のぼやきやつぶやきとともに)ご覧いただけます。
また、フェイスブックにも劇団エゴイストのページがございますので、フェイスブックをなさっている方は是非検索の上「いいね」を押していただければうれしいです。
DSC05868.jpg

次回ライブのお知らせ

次回出演ステージです。
いよいよ今度の日曜日に迫って参りました!

5/21(日)
ハセガワギター企画
中学まではまともだったのに2

@青森市観光通りサブライム1F

5/21(日)
ハセガワギター企画
中学まではまともだったのに2
@青森サブライム1F
開場17時 開演17時半
前売1,200円 当日1,500円(+1ドリンク別)
出演
ピンクフェザー(高橋康子&ハセガワギター)
時符詩
MID
仲島圭佑
ハセガワギター

ハセガワギター企画も第二回目。今回のライブのためにハセガワさんと康子とで二人ユニット「ピンクフェザー」を組みました。高橋康子バンドで歌ったあの曲の二人バージョン、初披露のオリジナルたち、果てはハセガワさんファンにはおなじみのあんな曲までハセガワさんの演奏に合わせて康子が歌います。
ご予約まだまだ受け付けております。椅子に座ってゆったりご覧いただけます。ロックのライブでありながら、ハセガワさんらしい楽しくまったりしたイベントですので、
「ライブハウスって爆音じゃないの?」
「スタンディングだと体力的に心配…」
という方々にも安心してご来場いただけます。
これまで何度も対バンをしてくださったハセガワさんですが、二人で一つの舞台を踏むことによって生まれる化学変化、一つ一つのステージが立ち現れては消え、常にとどまることなく変わり続けてゆく私たちの「いま」の姿を直接ライブハウスで一緒に体験していただければとてもうれしいです。

(会場のサブライムはみちのく銀行本店の斜め向かい当たりです。バスの方は観光通り経由に乗ってみちのく銀行本店で降りるか、NTTバス停で降りる場合は観光通りを南下して徒歩10分くらいだと思います)

お店には駐車スペースがほぼないため、お車の方は近隣の有料駐車場等をご利用くださいませ。一番近くですと市民病院の駐車場がコインパーキングになっています。

ご予約並びにご来場、こころよりお待ちいたしております。
IMGP8514.jpg
IMGP8468.jpg
IMGP8359.jpg

次回ステージのお知らせ

コスモス鳥ビュートライブに高橋康子が出演します。
歌を歌います。
この日のためにバンドを組みました!
コスモスの歌と、先月作ったばかりのオリジナル曲を初披露いたします。
ギター ハセガワギター
ベース Dice-Ke
ドラム スミヨシタケシ
ボーカル 高橋康子

3月18日土曜日 17時30分開演 開場17時
サブライム二階にて
スタンディングになると思いますので、楽な靴でいらしてください。
ご予約 1500円 当日 2000円(ご予約・当日ともプラスドリンク代として500円いただきます)

出演
コスモス
スミヨシタケシ
ハセガワギター
Dice-Ke
高橋康子
渋谷寿喜バンド
木村美映&きゃべ
木村哲
青森最後の詩人ひろやー

ご予約大絶賛受付中です!劇団エゴイストメールアドレス
koume_egoiste アットマーク yahoo.co.jp
までご連絡くださいませ。

16900133_683929348461656_1891759012_n.jpg

あと、パソコン新しくしたらftp設定の仕方が全然わからなくなっちゃって、劇団サイトしばらく更新できそうにありません。
舞台のお知らせなどはこちらのブログ、康子のツイッター ID gekidanegoiste 等でご確認くださいませ。

次回出演ライブのお知らせ。

青森市、観光通りの「サブライム」というライブハウスに出演します。

7/27(水)『第41回 水曜カレーでSHOW 康子晩』  
OPEN19:00 SHOW20:00 
2ドリンク1カレー付き(レッドかグリーンカレーです。カレー不要の方にはローストミックスナッツがかわりにきます。これも意外とファンが多いおつまみ) ¥1700円 

<出場者>
The Aid Sh-Ko Lovers
ハセガワギター
スミヨシタケシ
高橋康子

初のサブライム出演!オーナーの藤井君が旧い友人ということもあり、楽しんでつとめられたらいいなと思います。ハセガワギターさんとスミヨシタケシさんはyoutubeにライブ動画いくつかあります。とても素敵な方々なのでご一緒できてうれしいです。私のライブハウス出演は2年4ヶ月ぶりになります。

私の出番は、現在のところ、スミヨシさんのギターで4曲ほど歌えたら、と思っています。

スミヨシさんの枠はスミヨシさんの弾き語りなので、ライブの半分はスミヨシさんが出演しているという豪華なライブです。
ノルマも何もないのでご予約等は特に不要ですが、お座席に限りがあります。確実にお座りになりたい方は事前にご連絡いただくか、早めのご来場をおすすめします。全部で20席くらいかな。テーブル席とカウンター席があります。ゆったり座れて、居心地のいいお店ですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。