FC2ブログ

次回ステージのお知らせ

6月12日水曜日
青森市のライブハウス、「サブライム」にて行われる「水曜カレーでショー」に出演させていただきます。
ピアノ曲に乗せて15分ほどの児童文学を朗読いたします。

共演はスミヨシタケシさん(ギター弾き語り)、初対面のあきさんです。
19時開場、20時開演。椅子席です。(テーブル席とカウンター席があります)

出演者もお客様も参加費1700円、タイカレー(レッドかグリーンかイエロー。日替わりのお楽しみ)と2ドリンク付きです。
場所は青森市観光通り、みちのく銀行本店ななめ向かいのライブハウス「サブライム」です。

出演者まだ募集しています。弾き語り以外でも、カラオケやDJ、アカペラ、朗読や絵本読み聞かせ、ダンスなどジャンルは問いません。一組につき20分程度以内くらいがほどよい加減かと思います。
「水曜カレーでショー」は毎週開催されています。
初心者の方も大歓迎ですので「出てみようかな」という方は会場のサブライムまでお気軽にご連絡ください。017-773-0377(火曜定休)

サブライムには行ったことないな…という方も是非お気軽に足をお運びください。

20139823_1489442034476276_742557726773594803_n.jpg
スポンサーサイト

ロックミュージカル「THE CHANGE 55」

先日のゴールデンウイークは神奈川県川崎市へ。
川崎ラゾーナ内にあるプラザソルにて上演されたロックミュージカル、THE CHANGE 55を観て参りました。


IMG_1038.jpg
IMG_1040.jpg



ジェームス小野田さんと梅垣義明さんのダブル主演。
女子高生に大人気のカリスマシンガー、ショウコの殺人事件を軸に、家族愛、友情、再会を描き、昔一度は心に封印した「こんな風になりたい」と憧れ夢見る気持ちを再び取り戻すためにチェンジすることを決意する五十代男性の物語です。

還暦世代のエンターティナーから、専門学校で音楽を学ぶひとたち、中学生、主婦の方と、プロもアマもひとつになっての歌あり踊りありの舞台。全編生バンドで歌の演奏はもちろん、役者の心理描写のバックも緻密に生伴奏で奏でていきます。

35年ぶりに再会した元バンドメンバーたちが再び友好を深め、セッションして舞台に立つラストシーンです。
最後のショータイムは写真撮影okとのことなので、何枚か撮ってみました。

IMG_1069.jpg

IMG_1049.jpg
IMG_1047.jpg

バンドメンバー皆さん大変身してのラストシーン。メイク替えが早くってびっくり。

梅垣さんはグレイのスーツにキャメルのコートでダンディな刑事部長役。と思うと冒頭からの堂々たる客いじりで劇場の空気感をひとつにしていきます。主役ということでいい声でたくさん歌ってくれました。ショウコとの緊迫感ある歌の掛け合いが素敵でした。

「舞台って楽しい」というとてもシンプルで純粋で大切なことを教えてくれたとても爽やかな舞台でした。

次回出演ステージです

2/20水 水曜カレーでショー
青森市サブライム(観光通りみちのく銀行斜め向かい)
19時開場 20時開演
1700円 カレー一皿と2ドリンク付き
ご予約不要 当日直接会場までお越しください

出演予定(もしかしてあと一組くらい追加あるかも)
高橋康子
まり
そのこのあ
スズッキー
スミヨシタケシ

ギター弾き語り、アカペラ、絵本読み聞かせ、音源による歌と朗読など「星空」をテーマにバラエティ豊かにお届けいたします。
お気軽にお越しください。

劇団どくんご青森公演のお知らせ

いよいよ劇団どくんご青森公演が近づいて参りました。
劇団どくんご「誓いはスカーレット」青森公演

8月20日(月)21日(火)
両日19時30分開演(19時開場)
青森駅前公園特設テント劇場にて
※21日(火)はハセガワギターのゲスト参加&オープニングとエンディングの演奏参加あります!

前売り・予約2500円
当日2800円
中高生1300円
小学生500円

チケット取り扱い
青森演劇鑑賞協会
成田本店しんまち店
青森市文化会館(リンクステーションホール青森)
青森市民ホール(リンクモア平安閣市民ホール)
ラブリーミュージックスタジオ

ネット予約はこちらから↓
http://www.dokungo.com/php/ichiran.php

あらすじ
百年に一度咲く魔法のバラ「スカーレット」を摘んでしまったために異次元の世界に迷い込んだ6人の旅芸人たち。元の世界に帰るためには百億の謎を解かなければならない…。生演奏と歌、ダンスを交えて繰り広げられる「ことばじゃ見えない君」を探す旅が今、はじまる。



助成金等には一銭も頼らず、お客様からのチケット収入のみを頼りに全国各地を旅して今年でツアー30周年!全国的にも例を見ない希有なテント劇団・どくんごの2年ぶりの青森公演です。
皆様お一人お一人の予約・励まし・前売り購入・当日のご来場に支えられております。例によって青森は集客厳しいです!今年を逃すと次回公演のお約束は出来ません!

圧倒的な熱量(時には脱力やささやき)による役者の演技・考えずに感じてもよし、ひたすらに考察してもよしの台詞や構成、あっと驚く演出や仕掛け、ポップでかわいい衣装や物販グッズ、毎回必ず存在する即興コーナーは何が飛び出すかわからずその日限りの一期一会な舞台をつくり出し、美しい照明や音楽がドラマチックに盛り上がり、見慣れた青森の景色が劇場によって切り取られ異空間へと変貌するダイナミズムと祝祭感、終わった翌日そこにあったはずの華やぎが跡形もなくなり旅人たちが去って行った夏の終わりの切なさに至るまで、すべてがうたかたの夏の夢のように繰り広げられます。
お子様連れ大歓迎。
演劇ファンの方、ライブ好きの方はもちろん、「演劇興味ない」という方にもぜひお越しいただきたいです。


ぜひ、夏の夜の夢をご一緒に堪能いたしましょう。
31487884_1230267290443910_8468215616349875681_n.jpg

次のステージです。

7/25(水)
『第126回 水曜カレーでSHOW 耽美晩』
青森市観光通りサブライム(みちのく銀行本店ななめ向かい)
開場19:00/開演20:00
お客様も出演者も料金¥1,700(2ドリンク1カレー付)
※カレーはグリーンかレッドかイエローです。苦手な方はミックスナッツに変更できます

<出場者>
・そのこのあ
・高橋康子
ほか

高校時代からの盟友・そのこのあさんとの対バンです。
アカペラで歌ったり、台詞を言ったりします。
ピンクフェザーでも、タケシ康子でも、演劇でも、ダンスでもないステージです。

出演者も募集中。テーマ外でもokですので、歌、朗読、ダンス、DJ、その他何でもどうぞ。
会場は椅子席(たぶんテーブルもあります)とカウンター席です。
ソフトドリンク、コーヒー等もございます。女性お一人様でもお気軽にお立ち寄りください。
事前チケット販売はございません。ご予約は不要ですので当日直接会場までお越しください。当日の飛び入り参加パフォーマンスも歓迎いたします。一組だいたい15分~20分程度と考えていただければ。

それでは当日会場にてお待ちしています。

IMG_3941.jpg